失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ステラマッカートニーのショルダーバッグを買取

2019年5月16日

須賀質店五反田本店でステラマッカートニーのショルダーバッグを1万4千円で買取りました。同ブランドはイギリスのファッションデザイナーである「ステラ・マッカートニー」が立ち上げたものです。因みに父親は現在でも絶大な人気を誇る元ビートルズのポール・マッカートニー氏です。

ステラマッカートニーの買取

 

ご来店前に大まかな査定金額を問い合わせる事も可能です

 

須賀質店ではホームページは専用の査定フォームがあり、スマートフォンからは便利なLINE査定もあります。

 

事前に査定依頼をいただくと、写真等の情報からおおよその査定額を返信いたします。査定金額に納得いただけましたら、五反田・渋谷・池袋の各店にご来店下さい。経験豊富な査定員が店頭で詳しく査定し、正確な買取価格を提示いたします。

 

須賀質店査定申し込みフォーム↓

https://www.sugashichiya.com/satei/inquiry/

 

スマートフォンで手軽にLINE査定↓

https://www.sugashichiya.com/kaitori/use/line-valuation/

 

また、査定をお考えのお品物が取扱い対象かの確認も、上記からお気軽にお問合せ下さい。

 

 

フェイクレザーバッグの査定ポイント

 

今回のショルダーバッグはフェイクレザー素材のお品物です。天然皮革に比べると扱いやすく、お手入れも簡単なため普段使いのアイテムにはピッタリです。

 

天然皮革のようにメンテナンスを行ないながら育てていくと言うよりは、日常で気兼ねなく使って古くなってきたら新しい物に買い替えるという使い方がメインなので、劣化が見られるお品物は中古市場でも需要が少なく、買取ができない可能性もあるので注意が必要です。

 

バッグは新品以外は同じ状態のお品物がありません。中古のバッグには使用に伴う傷や汚れ、型崩れなどがよく見られます。大事に使っていても表面に小さな傷がついたり、角を擦ってしまって傷がついたりしてしまいます。物を入れすぎたり、保管の際型崩れをおこしてしまう事もあるでしょう。

 

ハンドルやショルダーストラップの劣化、底部・底鋲のキズ、内側では飲料やお菓子をこぼした汚れ、ボールペンの跡、化粧品の汚れや香り移り、爪の引っかきキズなどもよくみられる中古バッグの症状です。

バッグ内部の状態

上記の状態を総合的に判断してお値段をお付けしますので、お持ちのお品物で少しでも気になる事がある場合は、お気軽にご相談下さい。

 

 

ステラマッカートニーのショルダーバッグ買取についてのまとめ

 

今回の記事ではステラマッカートニーのショルダーバッグ買取について解説しました。動物保護の観点かリアルレザーを用いないステラマッカートニーというブランドにおいて、フェイクレザー主要素材となります。

 

リアルレザーは手入れに手間がかかりますが、なめし方や染色方法によっては「経年変化」を起こしてエイジングを楽しむこともできます(ほとんど変化をしないなめし方や染色方法の革もあります)。

 

一方でフェイクレザーは気兼ねなく使用する事ができますが、素材自体は「経年劣化」してしまいますが、やはり大切に使えば長くお使いいただける素材でもあります。

ステラマッカートニーのバッグの買取事例←はこちら

ブランドバッグの買取相場←はこちら

宅配買取と店頭買取の違い←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。