失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 状態が悪いポパンクール・オM40007を買取

2019年5月18日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのバッグを5千円で買取りました。こちらのバッグはポパンクール・オ(型番:M40007)となります。開口部はファスナー式で使い勝手がよく、サイズも500mmのペットボトルを立てて収納可能で、オン・オフ問わず活躍してくれるアイテムです。

ヴィトンの買取

ルイヴィトンの代表的なラインである「モノグラムライン」と「ダミエライン」は、それぞれ日本文化が参考になったといわれています。1867年に開催されたパリ万博にルイヴィトンが出展した際、日本から薩摩藩が参加しており出展物の島津家の家紋を参考にしてモノグラムラインが開発されたと言われています。ダミエラインは日本の市松模様を参考にしたといわれており、日本人が「ルイヴィトン」というブランドに惹かれる不思議な縁を感じますね。

 

 

中古バッグの査定は状態がとても重要です

 

今回は状態が悪いルイヴィトンのバッグを5千円で買取りました。角部の擦り傷、ヌメ革部分のヤケなど劣化、金具部分のメッキ剥げ、型崩れ、内側に汚れという状態です。今あげた症状は中古バッグの状態では良くある事で、それぞれの「程度」が重要になってきます。

 

今回買取したお品物は、全ての程度が悪いと判断される状態でした。他ブランドのバッグであればお値段をお付け出来ない場合もありますが、ルイヴィトンのバッグは状態が悪くても中古市場で需要があるので5千円という査定結果になりました。

内部の状態

弊社はお電話でのお問合せでも、大まかな査定金額をお伝えしておりますが、お品物の状態は実際に拝見して判断できる事なので、どうしても幅を持った平均的な金額のお伝えになってしまいます。

 

須賀質店では中古バッグの状態を正確に判断できるよう、全てのスタッフが日々の業務と、業者専門のオークション会場に足を運び、数多くの品物に触れて査定力向上に努めています。そうする事によって常に最新の相場把握と、お品物の状態を正確に見極める力を養うことができます。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と全ての店舗スタッフが同じ教育・研修を受けておりますので、お品物の査定をお考えの際は、お近くの店舗にお気軽にご来店下さい。

ハンドルの状態

 

ルイヴィトン 状態が悪いポパンクール・オM40007買取のまとめ

 

今回の記事ではルイヴィトン 状態が悪いポパンクール・オM40007買取について解説しました。ルイヴィトンのバッグは中古市場でも人気が高く、廃盤品で未使用など状態の良いものは定価以上での取引も可能なほどの人気です。

 

一方で今回の様に使用感が大きく状態が悪いお品物であると買取査定額は伸びません。これはブランドバッグ買取では当たり前ですが、それでも買取査定額がつく「ルイヴィトン」のブランド力には驚かされます。

 

他ブランドであれば買取をお断りするような状態であっても、ルイヴィトンのバッグや財布は数千円でも買取額がつくのです。これは間違いなく「ルイヴィトン」のブランド力であり、とてもすごい事だと思います。

 

大切なお品物を手放す理由はそれぞれありますが、須賀質店では丁寧にしっかりと査定させていただきます。

状態の悪いルイヴィトンのバッグの買取事例←はこちら

ルイヴィトンのバッグの買取相場←はこちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。