失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

サザビー合皮のバッグを五反田本店で買取

2019年7月16日

須賀質店五反田本店でサザビーのバッグを1,000円で買い取りました。こちらのバッグは合皮素材のハンドバッグとなります。

サザビーのバッグ

今回の買取金額とバッグ類の査定ポイントを須賀質店がわかりやすく解説

 

 

今回買取したバッグは、合皮素材のハンドバッグ。本革素材ほど気を使わずに、気軽に持ち出せるのが合皮素材のお品物です。状態は使用に伴うハンドル部分の汚れ、金具に擦り傷などがありましたが、1,000円での買取となりました。

金具の擦り傷

金具の擦り傷

ハイブランドのバッグではないので買取できないお品物もあるのですが、須賀質店にお越しいただいたお客様の為にも「何とかお値段をつけたい」と査定員の気持ちを込めた査定額です。

 

バッグの査定ポイントは、使用の際にキズが付きやすい角の状態、ハンドル部分やショルダーストラップの状態、チャームやカデナがついたお品物はその周辺のすれ傷、外側・内側の全体的な傷・汚れ、ボールペンなどのペン跡、型崩れなどを確認して査定額を算出します。

ハンドルの黒ズミ

ハンドルの黒ズミ

お品物の色味については、一部のモデルを除いて大きく査定額が変わる事はありません。但し淡い色味のお品物は取扱いに注意が必要です。ホワイト系やベージュ系は汚れが目立ちやすいので使用感が出やすくなります。反対にネイビーやブラック、ダークブラウンなどは汚れが目立ち難いカラーです。

 

買取査定の注意するポイントは、「お客様が中古のバッグを購入する時にチェックする事」と同じです。製造年が新しくて、使用感が少なければ少し高くても買いたい!状態があまり良く無いバッグはかなり安く無いと・・・と考える方が多いと思います。

ブランドやアイテムごとである程度相場は決まっていますが、やはり「状態」はバッグを査定する際の重要なポイントになります。売却をお考えの際はお品物の「状態」を今一度確認してみて下さい。きれいな状態であれば想像以上の高額査定が期待できるかも知れません。

 

 

サザビー合皮のバッグ買取についてのまとめ

 

今回の記事ではサザビー合皮のバッグの買取について解説しました。エルメスやルイヴィトンなどのいわゆるハイブランドと比べると、相場は低くなりますが須賀質店ではしっかり査定させていただきます。

 

ハンドルの黒ずみや金具のキズなどは他のバッグでも多く見受けられる症状です。ハンドバッグの場合は常に手で持っている状態ですので、どうしても手垢などの汚れがハンドルに付着してしまいます。これを防ぐためにはツイリーなどのスカーフをハンドル部分に巻いて直接汚れがつかないようにするか、使用時に手袋を着用するなどの方法があります。

 

また金具のキズに関しては極力お品物を他の物にぶつけないように注意する・・・という位しかありません。しかし使用しているとどうしても細かな擦りキズが金具にはついてしまいますし、ある程度は許容されるケースもあります。

 

キズや汚れがない方が高額査定となるのは勿論ですが、須賀質店では使用感があるお品物も買取査定をしております。ブランドバッグは状態の判断が重要になってきますので、お品物の査定額などで疑問点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

バッグ(取扱い品目)←こちら

財布・小物(取扱い品目)←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。