失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 底鋲に擦り傷があるポンヌフ(M41748)を高価買取

2019年8月12日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのバッグを130,000円で買取りました。こちらのバッグはポンヌフMM(型番:M41748)となります。女性らしいデザインのバッグですが、モノグラムアンプラントラインでシックな雰囲気も併せ持ったお品物ですね。

ルイヴィトンは1854年に鞄店として創業したLVMHグループの中核企業で、現在では老若男女問わずバッグや財布等を中心に愛用者が多いハイブランドです。

 

ルイヴィトンは中古品でも同様に人気が高く、状態の良いバッグや財布は高額査定を得やすいお品物となります。

今回のお品物は底鋲に擦り傷がありますが、全体的には状態の良いお品物で130,000円での高価買取となりました。本記事ではブランドバッグの査定時にチェックするポイントや、査定額を下げてしまう可能性があるケアについて解説したいと思います。

 

 

須賀質店の解説するバッグの査定ポイントとよくある症状について

 

ブランドバッグは状態によって査定額が大きく変わってきます。同モデルの比較で、去年買った使用感があるバッグと、10年前に買ったあまり使っていないバッグで、買取価格が逆転する事例もあります。

バッグの状態と一括りにしましたが、傷、汚れ、型崩れ、劣化度合い、にお移りなどを査定時には確認して状態を判断します。バッグの角や底・底鋲は特に傷がつきやすく、チャームやカデナがついたモデルは周辺に擦り傷がつきやすいです。

 

汚れについては、先ずは表面についてしまう汚れ、手垢などで黒ずみやすいハンドル部分の汚れ、内部ではペン跡、お菓子やジュース類をこぼした汚れ、化粧品類のシミ等があります。

その他ではショルダーストラップの劣化、全体の型崩れ、香水や煙草のにおい映りなどが査定時に確認するポイントです。状態の判断とは少し違いますが、ネームタグやお品物自体にイニシャルが入っている場合も、通常よりも低い査定額になる事が多いです。

 

須賀質店では中古バッグの状態を正確に判断できるよう、全てのスタッフが日々の業務、業者専門のオークション会場へ通い、数多くの品物に触れて査定力向上に努めています。

これらにより、最新の相場動向の把握と、お品物の状態を正確に見極める力を養うことができます。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と全ての店舗スタッフが同じ教育・研修を受けておりますので、お品物の査定をお考えの際は、お近くの店舗にお気軽にご来店下さい。

 

 

須賀質店のシステムについてと、買取・質預かりについてのまとめ

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンよりお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

この記事の執筆者:HK