失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セリーヌ、ハラコ素材のハンドバッグの買取

2019年8月23日

須賀質店五反田本店で、セリーヌ、ハラコ素材のバッグを買取いたしました。今回お持ちいただいたお品物のように、バッグの表面に毛皮を使用しているとハラコと呼びますが、実際に本当の意味でのハラコ素材を使用している事は少ないそうです。

 

本来ハラコとは、産まれる前、胎児の状態の子牛の毛皮の事を言うのですが、実際に使用されているのは、馬や子牛の毛皮を短く刈られた物が多いそうです。今回のお品物がどういった素材なのか、見ただけでは分かりませんでしたが、便宜上ハラコと呼ばせていただきます。

 

セリーヌ、ハラコ素材のバッグの買取

 

ファッション業界で世界最大の企業体である、LVMHグループに属しているファッションブランドの一つがセリーヌです。セリーヌは、正面から見ると顔のように見えるデザインのラゲージバッグが、人気も知名度も高い商品となっています。

 

今回お持ちいただいたのはラゲージバッグではありませんが、高級ブランド、セリーヌの商品である事に変わりはないので、高価査定での買取となっています。

 

バッグ前後のハラコ素材が使われている部分は、トラ柄のような模様が入っていて、かなり主張の強いデザインのお品物となっています。ハンドバッグではありますが、ストラップが付いているため、ショルダーバッグとしても使える、いわゆる2WAY仕様となっているバッグでした。

 

全体的に状態は良好で、キズはほとんどありません。ハラコ素材の部分は白に近い色をしているため、汚れが目立ちやすくなってしまいますが、お持ちいただいた状態ではそれもほとんどありませんでした。購入してからほとんど使用していないお品物であると思われます。

 

購入してみたはいいけども、ほとんど使っていないようなブランド品のバッグをお持ちの方は多いのではないでしょうか。デザインが気に入って買ってはみても、使いどころが分からずに買ったままになっている。よくある事ではないですか。

 

そんな時に、いつか使うかもと無理して残してしまうよりも、今回のお客様のように、売ってしまい新しい何かを購入する足しにしてはいかがでしょうか。

 

須賀質店ではそんなお品物を大歓迎しております。今回の買取査定も、状態が良かったということで高価査定で買取をしております。須賀質店渋谷営業所で、20,000円で買取いたしました。

 

セリーヌ、ハラコのハンドバッグの買取を通して、質屋としてのまとめ取

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。