失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラムラインのパレルモPM(M40145)を高額買取

2020年4月9日

ルイヴィトン 鞄 高額買取

須賀質店五反田本店にて、ルイヴィトンのパレルモPMを買い取り致しました。

 

今回買い取りしましたルイヴィトンのパレルモPMは、ルイヴィトンのバッグの中でも一番有名なモノグラムラインのバッグであり、持ち手の他にも付属品のストラップを使用すればショルダーバッグにもなる2WAYバッグでした。

 

ルイヴィトンのバッグは、数あるバッグブランドの中でも一番人気のあるブランドとも言えるかもしれません。

 

そのため、ルイヴィトンのバッグをお持ちで売却を検討されている方も多いと思います。

 

今回は、ルイヴィトンのバッグを数多く買取している須賀質店が、ルイヴィトンのモノグラムラインのパレルモPMを高額で売却するポイントをお伝えいたします。

 

ルイヴィトン モノグラムライン パレルモPMを高額で売却するポイント

今回買い取りしましたルイヴィトンのパレルモPMは、冒頭でもお話ししたようにモノグラムラインのバッグでした。

 

実は、ルイヴィトンのモノグラムラインのバッグは、エピやタイガなど他のラインにはない、高額をお付けできるポイントがあります。

 

それは、ヌメ革部分のヤケ具合です。

 

ヌメ革とは、植物の成分でなめした革であり、日光や、手の脂などで変色する性質があります。

 

革製品は「使えば使うほど味が出る」というイメージが強いと思います。

 

それは、長い間使用することによって、革が変色し購入時とは違った色味になるため、「味が出る」という表現がよく使用されています。

 

個人で使用する分には、長い間愛用して変色を楽しむことも良いと思います。

 

しかし、売却をするとなると、ヌメ革の変色は無い方がより高額な買い取り金額を期待することができます。

 

ルイヴィトンのモノグラムラインのバッグは、ヌメ革部分にヤケなど変色がなければより高額が付く傾向にあります。

 

そのため、ルイヴィトンのバッグをいずれは売却しようと考えている方は、ヌメ革部分の変色には気をつけることをお勧めします。

 

バッグは外に持ち運ぶ機会も多く、持ち手部分は手で触れる機会も多い為、変色を避けることは難しいです。

 

しかし、常日頃の使用方法や保管方法に気をつけていれば変色を遅れさせることも可能です。

 

例えば、使用後には必ず持ち手部分など触れた場所を拭くことや、保管時も日光を避けることをお勧めします。

 

さらに、ヌメ革はシミを残りやすいため、雨など水滴が付いてしまった場合は、そのまま放置せずに、すぐに水滴を拭き取る事をお勧めします。

 

このように、ルイヴィトンのモノグラムラインのバッグは、ヌメ革部分の変色や汚れによって買取金額が変化します。

 

そのため、日々の使用方法や保管方法に注意して使用していれば、愛用していたものであっても高額な買取金額がお付けできる可能性があります。

買取金額を受け取る

今回買取したルイヴィトンのパレルモPMの買取金額について

ルイヴィトン パレルモ 高額買取

今回買取しましたルイヴィトンのパレルモPMは、ヌメ革部分が比較的綺麗な状態でお持ちいただきました。

 

持ち手部分には変色が少し見られたものの、底部やストラップ部分のヌメ革にはシミ汚れや変色は無かった為、須賀質店五反田本店にて60,000円で買取いたしました。

 

須賀質店ではこれまで多くのルイヴィトンのバッグの買取を行っており、中にはヌメ革部分が綺麗なものもあれば、黒色に近いくらい変色してしまったバッグや、シミ汚れが多いバッグなど数多く査定してきました。

 

変色してしまったバッグも、シミ汚れがついたバッグも買取金額をお付けするも事はできましたが、より高額をお付けできたバッグは、変色やシミ汚れが無いバッグでした。

 

シミ汚れや変色してしまっているバッグであっても、ルイヴィトンのバッグは中古品市場ではとても人気があるため、買取金額をお付けできる可能性は充分にあります。

 

須賀質店の査定員はルイヴィトンの査定経験が豊富であるため、どのくらいの変色や汚れが買取金額に影響するか熟知しています。

 

そのため、軽度な変色や汚れであれば買取金額を大きく下げる事なく買取することが可能です。

 

ルイヴィトンのバッグの売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用ください。

 

須賀質店は皆様からのお問い合わせをお待ちしております


今回買取しましたルイヴィトンのパレルモPMは、状態が良いものであったため、高額な買取金額をお付けすることができました。

 

須賀質店では他にもキズや汚れが多い、状態の悪いバッグであっても可能な限り買取金額をお付けします。

 

例えば、バッグの金具が壊れてしまったもの、大きなシミ汚れがあるもの、カビ臭いもの、はどうせ買取金額が付かないからと諦めるべきではありません。

 

それらのお品物は須賀質店であれば買取金額がお付けできる可能性が充分にあります。

 

その理由は、査定員の技術と経験にもありますが、ルイヴィトンなど高級ブランドのバッグは状態が悪いものであっても中古品市場では一定の人気があるため、買取金額が付く可能性は大きいです。

 

そのため、状態が悪いバッグだからといって処分するのではなく、一度買取店に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

 

その上で、須賀質店であれば少しでも高額な買取金額をお付けできる体制が整っています。

 

ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

ルイヴィトンの他のバッグの買取相場←はこちら

ルイヴィトンのお財布、小物の買取相場←はこちら

ルイヴィトンのバッグやお財布を売却する際の注意ポイント←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。