失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイ・ヴィトンを買取に出したい!初めての買取のための基礎情報をお教えします!

2020年5月12日

「ルイ・ヴィトンを買い取ってもらいたいが、買取にはどのような方法があるのだろう」
「ブランド品を買取に出す際に必要なものについて知りたい」
このように、ブランド品の買取について疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、初めて買取を依頼する方に向けて、買取における基本情報をご紹介します。

□ブランド品の買取方法

*3つの買取方法をご紹介

ルイ・ヴィトンなどのブランド品を買い取ってもらいたいと考えていても、実際どのように買い取ってもらえば良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
そのような方に向けて、まず買取方法について詳しく解説します。
買取方法は、大きく3つに分けられ、それぞれの特徴があります。

1つ目の方法は、宅配買取です。

宅配買取とは、買取に出したいものを宅配でお店へ送ることで、買取を依頼する方法です。
ネットやインフラが発達したことにより、宅配買取の依頼が増えています。
現在では、宅配買取がメインの買取方法だと言えるでしょう。
買取をしてもらいたい業者の店舗が、近くになくても依頼できるためとても便利でしょう。

2つ目の方法は、店頭買取です、

こちらの方法では、店舗に売りたい商品を持っていき査定してもらいます。
宅配買取に比べると、梱包する必要がなく、どのように査定されるのかを見られることが魅力でしょう。
その場で、買取金額を提示してもらえるため、すぐにいくらで売れるのかを知りたい方におすすめです。

3つ目の買取り方法は、出張買取です。
出張して行う買取では、査定士が実際にお住まいを訪問します。
店舗まで品物を持っていく手間がかかりません。
そのため、たくさんのものを売りたい方におすすめでしょう。

出張買取は、電話をかけた日に訪問不可の場合は翌日以降になる可能性があります。
また、実際にお住まいを訪れるため、家の掃除をする手間がかかってしまうでしょう。

*宅配買取と店頭買取の流れを解説

上記では、3つの買取方法の特徴についてご紹介しました。
当社では、宅配買取と店頭買取の2つの方法で買取を行っております。
それぞれの買取はどのように行われるのかを、流れに沿って具体的にご紹介します。

当社で宅配買取を行う場合は、いきなり品物を送るのではなく、店舗に問い合わせをします。
電話やメール、LINEでおおよその査定価格を問い合わせましょう。
また、当社のホームページからは、宅配買取キットの申し込みが行えます。
キットの申し込みでは、品物の詳細を記入します。
その情報をもとに、概算の買取り金額をお伝えし、納得いただけましたら無料の宅配キットをお送りいたします。

無料宅配キットが届いたら、品物が傷つかないように梱包してください。
梱包が完了したら、運送会社の営業所に持って行くか、集荷の依頼をして発送しましょう。
高額商品を送る場合は、別途で配送保険を利用することをおすすめしますが、配送にかかる料金は当社が負担するため気軽に利用できるでしょう。

お品物が到着すると査定を開始します。
査定後、指定の連絡先へ査定金額をお知らせします。
査定価格に同意していただいた場合は、ご指定の銀行口座に送金します。
買取金額の送金後は、お品物の返却はできないため注意してください。

当社で店舗買取を行う場合は、東京池袋・渋谷・五反田の店舗にお品物をお持ちください。
どの店舗も駅の徒歩圏内にあるため、アクセスは抜群です。
査定は、ブランドオークションの現場で経験を積み、豊富な知識がある査定員が担当します。査定員は大量の査定経験があるため、10~20分程度で買取金額を提示できるでしょう。

買取金額の説明は、お品物1つ1つ丁寧に行います。
査定金額に満足できない場合は、買取のキャンセルもできるため、遠慮せずに相談しましょう。

買取金額に納得していただけた場合には、現金にてお支払いします。
買取をするその場で現金での支払いを行います。
そのため、使っていないブランド品を売ることで、現金を手に入れたいとお考えの方にはぴったりでしょう。
当社では、100万円単位のお支払いも、現金でのお渡しが可能です。

□価値がほとんどつかないブランド品の状態とは

ブランド品でも、買取金額がすごく低くなってしまう場合があります。

品質表示タグがないものやブランドタグがないものは、安値買取になる可能性が高いでしょう。
なぜなら、品質標示がないと、その品物の管理方法がわからないからです。
衣料品などを買取に出す場合は、品質表示のタグも査定においてとても大事な要素であることがおわかりいただけると思います。
特に海外品は、タグがないと管理方法がわかりづらいため、タグの管理には注意することをおすすめします。

また、傷や汚れが多いブランド品も、買取金額が低くなってしまう可能性が高いです。
ダメージがあるブランド品は、修理する必要があります。
そのためダメージがひどいと、修理にかかる費用も高額になってしまいます。
修理費用も考慮に入れて買取金額は決定されるため、ダメージがひどいブランド品は金額が下がってしまうでしょう。

査定金額を高めるためには、品物をできるだけきれいにすることが大切でしょう。
長い間使っていなかったブランド品も、きれいに掃除してから売却することをおすすめします。
また、箱や付属品があると高額査定になる可能性が高くなります。
付属品なども保管してある場合は、宅配買取の場合は一緒に送り、店舗買取の場合は一緒に持っていくことをおすすめします。

□ブランド品を買い取ってもらうことに必要なもの

ブランド品を買い取ってもらう時には、ブランド品だけではなく本人確認書類が必要です。
買取の際に本人確認を行うことは、「古物営業法」で義務付けられています。
この決まりは、偽のブランド品や盗品が売買されることを防ぐことを目的として制定されました。
また、速やかな盗品の発見を助ける役割もあるでしょう。

本人確認書類として有効なものとして、「運転免許証」や「運転経歴証明書」が挙げられます。
また、「パスポート」「住民基本台帳カード」「在留カード」「特別永住者証明書」「個人番号カード」なども有効なため知っておくと良いでしょう。
ブランド品を買取に出す場合は、どれか1つ本人確認書類を提示しましょう。

本人確認書類の提示は、店舗買取以外でも行う必要があります。
宅配買取を利用する際は、現住所が確認できる身分証明書のコピーを送付すると良いでしょう。
買取に出す品物を送る際に、身分証明書を送り忘れた場合は、メールやFAXで送信する方法もあります。
また、当社では郵送していただいても結構です。

また、ブランド品の持ち主以外の方が、売却する場合は委任状を提示する必要があります。
この制度は、盗品の売買を防止するためにあるでしょう。
委任状には、依頼主についてだけでなく、代理人の情報も記入する必要があります。
具体的に記入することは以下の通りです。

・依頼主の名前や住所、生年月日、電話番号
・代理人の名前や住所、生年月日、電話番号
また、委任状だけではなく、代理人の本人確認書類も忘れないようにしましょう。

□まとめ

今回は、ブランド品を買取りに出す際の基本知識についてご紹介しました。
買取には、大きく3つの方法があることや、本人確認書類が必要であることをおわかりいただけたと思います。
当社では宅配買取と店舗買取を行っています。
ルイ・ヴィトンのお品物を買い取ってほしいとお考えの方はぜひ当社をご利用ください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。