失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスエールライン トートバッグMMを買取

2017年8月3日

Exif_JPEG_PICTURE 

須賀質店池袋営業所でエルメスエールライン トートバッグMMを買取いたしました。エルメスエールラインはPM・MM・GM・TGMと4種類の大きさがあり、今回買取したのはMMという中型のサイズです。エルメスというと、バーキンやケリーといった高級バッグを想像してしまいますが、エールライン、フールトゥといった、カジュアルでお求めやすいバッグもあるのです。須賀質店池袋営業所の店頭にも、エルメスのエールライン、フールトゥは買取、質入れ、どちらにも良く持ち込まれるバッグです。

 

 

 

エルメスのエールラインとはとは

 

エルメスエールラインが販売されたのはおよそ20年ほど前の1998年のことで、当時はエルメスといえばバーキン、ケリーといった高級バッグのイメージが強いメーカーの中で、同じくカジュアルなシリーズであるフールトゥとともに販売されました。エルメスのバッグは高額品であったために、カジュアルでお求めやすい価格で発表されたエールラインとフールトゥは、エルメスの新しいユーザーを発掘しヒット商品になりました。若い女性や、特に男性がエールライン、フールトゥを使うようになって、エルメスは一部の富裕層の女性が利用するメーカーというイメージが大きく変わったといえます。

 

エールラインはナイロン製のバッグですが、エルメスらしくしっかりと厚手のナイロンで作られているので、たくさんの物を入れても大丈夫です。ハンドル部分も本体のナイロン部分と同様に厚手のコットンで編み込まれていて、Hのラインが並んでいるデザインも、エルメスらしいデザインといえます。鞄の入り口部分はファスナーで閉める方式になったいるので、荷物が簡単に落ちることはありません。ファスナーを閉めた後、3カ所のボタンで留めるようになっています。

このボタンはエルメスらしく、かなりがっちり止まるようになっているので、長く使っているとメス側が生地から引きちぎれてしまうことが有ります。それだけしっかり食いつきあっているということですが、引きちぎれた部分はエルメスで修理を受けられますが、慎重に使うに越したことはありません。

 

 

今回買取したエルメスエールラインMMは

 

エルメスエールラインは、エルメス製品であるにも関わらずカジュアルでリーズナブルなバッグだったので好評でしたが2006年に廃盤になってしまったので、現在では新品で入手することが困難になりました。そのため、中古市場の価格も高値で安定しており、須賀質店でも買取を強化している商品です。

須賀質店池袋営業所で買取したエルメスエールラインMMは、少し使用感がある中古品でした。またカデナがなく内側のもポケット部分に糸のほつれが出ていました。付属品が無かったり、ほつれ、破損が有ったりすると、査定価格にはマイナスの影響になってしまいます。

ただし、エルメスエールバッグMM廃盤になって新品が手に入らない状況や、いまだに若い男女に人気があることを考えて、思い切り高額査定をし12,000円で買取することとなりました。

 

まとめ

 

須賀質店池袋営業所では不要になったブランドバッグ、財布、小物の買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にありいずれも駅から近く、徒歩圏の建物の中で営業しています。須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国のブランドバッグオークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。

ルイヴィトンバッグの高価買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメスバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス