失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ボッテガヴェネタウェストポーチ 36889型を買取

2017年8月3日

Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店五反田本店でボッテガヴェネタウェストポーチ 36889型を買取しました。ウエストポーチというよりも、サイズが17cm☓32cm☓13.5mのベルトつきのヒップバッグといった感じの鞄です。ビジネス使用にはとても向きませんが、オフの日に両手を開けて動き回りたいときなどに最適です。スマートホン利用時には便利さを感じる鞄で、ウエスト部分にするのでなく体に斜めにひっかけている人も良く見かけます。

 

ボッテガヴェネタとは

 

ボッテガヴェネタは1966年にヴィチェンツァに住むモルテド夫妻が創業した工房が始まりで、最初は家族経営的な小さな工房でした。ボッテガヴェネタのヴェネトとは工房を意味して、家族的な小さな工房ではあるが、技術や作業については職人のプライドをかけて守るという思いが込められています。

 

ボッテガヴェネタの製品で特長的なつくりは「イントレチャート(intrecciato) 」と呼ばれる革を市松模様のように編み込んだ革製品です。「イントレチャート(intrecciato) 」とはイタリア語で編み込みを意味して、イントレチャートの製品は細長く裁断した革を縦と横で規則正しく編み込んで時間をかけて製造してゆきます。編み込みの技術も大変高度なものですが、イントレチャートに使われる革も厳選された素材を使っているようで、手触りの良い薄いなめし革を薄く処理して使用しています。

イントレチャートのバッグ、財布などは、見た目が幾何学的で無機質な編み込み模様なので硬質で固い印象を与えますが、触ってみるとしっとりと柔らかく、手に吸い付くような感覚を覚えます。

現在ではこのイントレチャートにも光沢のある新しい素材を取り入れたり、ボッテガヴェネタ社がケリンググループの傘下に入ったことで方針を変更して、カジュアルでリーズナブルなナイロン素材のヴェネタシリーズなども発表しており、バッグ、財布、小物以外に時計、アクセサリー、香水なども発表しています。

 20131209055418

今回買取したボッテガヴェネタウェストポーチ 36889型とはとは

 

今回買取したボッテガヴェネタウェストポーチは、状態はほぼ未使用でとても良い状態で持ち込まれました。須賀質店ではボッテガヴェネタのバッグ、財布の買取を強化していて、今回のウェストポーチも高価査定をさせていただきました。他のブランドメーカー、例えばルイヴィトン、シャネルでもウェストポーチタイプのバッグは男性からとても強い要望がある製品なので、お持ちの方で

買取をご希望の方はぜひ須賀質店にお越しください。

ボッテガヴェネタのイントレチャートはバッグ、財布ともに当てはまるのですが、革製品で柔らかいなめし革を使っているので、使い方が荒いと傷やスレの原因になります。また細いなめし革を編み込んでいるので切れてしまったり、編み込みが崩れてしまったりする場合もあって、このような状態になると査定価格にもマイナスの影響が出てしまいます。買取したボッテガヴェネタウェストポーチは、革の編み込み部分も美しく中もとてもきれいな状態でしたので、ぎりぎりの高額査定をして40,000円で買取させていただきました。

 

 

まとめ

須賀質店では不要になったブランドバッグ、財布、小物の買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にありいずれも駅から近く、徒歩圏の建物の中で営業しています。須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国のブランドバッグオークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。

ボッテガヴェネタの高価買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス