失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

コムデギャルソン長財布 SA0110SF型の買取

2017年8月5日

図1 

須賀質店五反田本店でコムデギャルソン、ラウンドファスナー財布SA0110SF型を買取しました。二つ折や長財布、札入れ、小銭入れ等の様々ある財布の形状の中でも、特に人気があるのがラウンドファスナー型と呼ばれる、ファスナーで開閉をするタイプの形です。大きく開く事が出来るので、財布の中が見やすく、万人受けする使いやすい形です。

 

国内ブランドと海外ブランド

 

今回買取した財布は、コムデギャルソンというブランドの商品で、日本人ファッションデザイナーの川久保玲が1969年に設立した日本のブランドです。国内ブランドをドメスティックブランドと呼び、コムデギャルソン等のファッションブランド、ヴァンドームやミキモト等のジュエリーブランドと、数多くのブランドが日本国内には存在しています。これに対して、シャネルやルイヴィトン、エルメス等の海外ブランドの中でも、本国で製造した商品を販売するブランドをインポートブランドと呼びます。買取査定では、中古品市場の相場を元に値段を付けるのですが、このドメスティックブランドとインポートブランドでは現在の中古品相場では大きく開きがあり、インポートブランドの方が人気が高く、高値が付きやすいのです。シャネル、ルイヴィトン等のインポートブランドの多くは世界中で人気があり、海外からの旅行者の購入や、中古品の輸出も見込めるため、買取査定の値段が崩れにくい傾向にあります。

 

コムデギャルソンの財布

 

お持ち頂いた品物は、コムデギャルソンのSA0110SF型という型番の財布で、ラウンドファスナータイプ、パステルカラーの鮮やかな長財布でした。この型番の財布は、青、赤、オレンジ、エメラルドグリーン等の外側に、違う色を2色使った内側というデザインの財布です。買取をした品物も、エメラルドグリーンの外側に、赤と青の内側というデザインで、かなり使い込まれた状態で持ち込まれました。お持ち頂く財布の状態でよくあるのが、小銭入れの汚れ、カードケースの変形、角のスレ等の使用時に付いたと思われる汚れやキズがある状態で、今回のお品物もそういった、普段から使用していた事を思わせる状態でした。高価査定の付きにくいドメスティックブランドであるコムデギャルソンの財布で、使い込まれた状態であることが買取査定には大きく影響しますが、ラウンドファスナー型という財布の中でも人気のある形であること、何より長年愛用していたお品物を須賀質店にお持ち頂けたという事を考慮にいれ、須賀質店五反田本店で1,000円で買取しました。

 

まとめ

 

普段使っている財布やバッグ等、いつか買い換える時が来るものだと思います。飽きてしまう事もあるかもしれません、壊れてしまうかもしれません。そんな時に、大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店にいらしてみてください。東京都内3店舗、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても、蓄積したデータや、最新の相場を元に、熟練のスタッフが少しでもお客様のお役に立てるように努力いたします

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス