失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フェンディ ラウンドファスナー長財布の買取

2017年8月22日

ああ図1 

須賀質店五反田本店でイタリアを代表するファッションブランドであるフェンディのラウンドファスナー長財布を買取いたしました。水色でもネイビーでもない濃いブルー系の色合いと、カラフルでポップなロゴプリントが思わず人込みでも見入ってしまう、とても目を引く財布です。

 

フェンディとは

 

フェンディは1925年に夫エドアルド・フェンディと妻アデーレ・フェンディの夫婦がローマに設立したブランドです。当時エンタータイメントの中心であるハリウッドでバブルと言うこともあり、毛皮の襟巻が流行でした。フェンディ夫婦はその流行していた毛皮に目を付け、同じような毛皮のコートを売りに出すことを思いつきます。その結果フェンディ夫婦の試みは見事に的中し、フェンディの名前はイタリアで大いに広まりました。毛皮のコートの販売で成功を収めたフェンディ夫婦はその後も自社の拡大を広め、1965年に当時クロエのデザインで成功を収めていたカール・ラガーファルドというデザイナーを迎えます。彼は今までの伝統的な毛皮のデザインにエナメル加工などを採用し機能性、独創性に優れた他のブランドには無い全く新しい画期的な商品を生み出し、その後も「ズッカ柄」というフェンディを代表するダブルFモノグラムのモチーフや「バゲット」というフェンディを代表するバッグの誕生、さらにコートやジャケットなどの衣類の分野だけでなく、香水や小物などの販売も始め、総合ファッションブランドとしての地位を確立しました。

 

フェンディの財布

 

フェンディの財布は女性の愛用者が多いですが、基本的に落ち着いたデザイン、色使いが多いこともあり、男性が使用しても問題ないデザインとなっており、カジュアルやフォーマルなど使用する場所を選ばないことや、落ち着いたデザインながらも一目でフェンディの財布と分かるようなズッカ柄など、フェンディのブランド感、デザインを押し出している事が魅力です。

 

今回買取したフェンディ ラウンドファスナー長財布

 

今回須賀質店本店で買取いたしましたフェンディの長財布はラウンドファスナータイプという口が大きく開きお札と小銭が同方向から取り出せるとても使いやすい財布で、人気があるモデルなのですが財布やバッグなどはお品物の状態で買取の相場が大きく上下してしまい、日常生活で使う事の多いお財布などはどうしてもキズなどが付いてしまいがちで、今回お持ちいただいた財布も中の状態が悪くカドが擦れてたりと使用感がありましたが、須賀質店では出来るだけお持ちいただいたお品物を高価買取いたしておりますので1,000円での買取となりました。

 

まとめ

 

須賀質店ではフェンディだけでなく、幅広いブランドの財布を高価買取しています。新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。須賀質店は、都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス