失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クリスチャン・ディオール レディディオールの買取

2017年8月28日

図1 

須賀質店五反田本店でクリスチャン・ディオールの2wayバッグのレディディオールを買取いたしました。クリスチャン・ディオールの鞄で一番人気のレディディオールの黒色でレザーのタイプです。

 

クリスチャン・ディオールについて

 

クリスチャン・ディオールは名前の通りにクリスチャン・ディオール氏によって作られたファッションブランドで、創業は第二次世界大戦終了後まもなくの1946年でクリスチャン・ディオールが41歳のときのことでした。

 

デザイナーとしての才能あふれるクリスチャン・ディオールは創業以来、数々のデザインのコレクションを発表していきますが、1957年に急死してしまいます。死因は心臓発作といわれていて、生前に暴飲暴食を繰り返していたことが原因だとされています。

 

現在では世界最大のファッションブランドの集合体といわれるグループであるLVMHの傘下に入ってます。LVMHは1987年にルイヴィトンとモエ・ヘネシーが合併して誕生し、ルイヴィトンやロエベ、セリーヌなどのファッションブランドやウブロ、ゼニスなどの時計ブランドやドンペリニョン、ヘネシーなどのお酒ブランドなどが傘下に入っている巨大な企業グループです。

 

レディディオールについて

 

レディディオールはクリスチャン・ディオールの定番バッグでまさにアイコンバッグと呼ぶのに相応しい人気バッグです。四角い形をしてふっくらとしたステッチが入っているのが特徴的でかつてのダイアナ妃が愛用したバッグです。

 

素材はレザーの他にサテン素材のものや布系の素材のものまで幅広く発売されていて、カラーバリエーションも非常に豊富です。レザーのものでサイズにもよりますが定価は30-50万円ほどで現行でも売られ続けています。

 

今回買取したレディディオールについて

 

今回買取いたしましたレディディオールは黒色でレザー素材という一番の定番ですので、根強い人気があるため底堅い査定が期待できます。逆に奇抜な色や素材だったりすると、かなりの高値になることもありますが、不人気で安値になることもあり、査定の安定感は定番の素材と色が一番です。

 

レディディオールは1994年から発売されたモデルですが、今回買取いたしましたバッグはかなり初期頃の製造と思われ、カドスレなどが目立ち状態はよくありませんでしたが、ストラップやチャームなど付属品はしっかり揃っていたため買取査定60,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス