失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

サンローラン ベイビーダッフルバッグの買取

2017年9月6日

 

ベイビー

須賀質店渋谷営業所で、サンローラン ベイビーダッフルバッグを買取いたしました。ボストンバッグのような形状で、ハンドバッグと、ストラップを付けてショルダーバッグにもなる2WAY使用の便利なバッグです。クリスチャンディオールの主任デザイナーを務めていたイヴ・サン・ローランが1962年に創業したのが現在のサンローランで、2013年の春夏コレクション以降はアパレル系商品をイヴ・サン・ローランからサンローランへと改名しました。

 

ブランドバッグが高価査定に繋がる理由

 

須賀質店の買取現場に持ち込まれる品物で、ブランド物のバッグというのは見かける事の多い品物の一つで、高価査定に繋がる可能性が高い品物です。なぜブランド物のバッグが高価査定に繋がるのかご説明いたします。

 

今回買取をしたサンローラン叱り、ブランド物のバッグを街中で見掛ける事はよくあると思います。まず大きな理由として、よく見かけるという事が重要になるのです。

よく見かける品物は、それだけ欲しがる人も多く中古品市場でも、需要が高いと判断されるので、高値が付きやすく、再販を考えた時に購入者がすぐに見つかるからです。また、高級ブランドのバッグの人気は日本国内だけでは無く、世界中で人気があるので、中古品の輸出、旅行客、海外バイヤー等の買い手も考えられます。

 

現在では正規の購入が難しい品物には、プレミア価格が付く事があります。例えば、数量限定で販売された品物や、コラボ商品等に人気が出た場合、正規の販売が終了していれば中古品として買い求める人が出てきますが、その時に定価以上の値段で取引される事があるのです。ルイヴィトンがシュプリームというカジュアルブランドとコラボした品物を販売した時は、直後からネットオークションで高値で取引され始めました。

 

サンローラン ベイビーダッフルの買取

 

サンローランのダッフルバッグは5種類のサイズがあり、一番大きな物は旅行用に使うような大きさのボストンバッグで、一番小さなミニバッグと呼ばれるサイズのバッグがベイビーダッフルになります。また、素材もキャンバス地の物やレザー、デザインもスタッズが付いた物があり好みによって選べるようになっています。

 

買取をしたベイビーダッフルは、カーフレザーという子牛の革を使用した柔らかなレザーの品物でした。キャンバス等の布地と比べレザー素材は汚れが付きにくい素材ですが、布地と比べるとキズの付きやすい素材でもあります。買取をしたベイビーダッフルも表面にキズがあり、内側も若干の汚れ、使用感のある状態でお持ちいただきました。

 

しかし、モード界の帝王とまで呼ばれたイヴ・サン・ローランが興したブランドは、サンローランと名前を変えた今でも世界中で大人気のブランドなので、多少の汚れや、キズがあっても高価査定が可能だと判断いたしました。豊富な取引量を誇る須賀質店では、どんな状態の品物であっても高価査定が可能です。

須賀質店渋谷営業所で、40,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

ブランド物のバッグを使い込んでキズが付いてしまう事や汚れてしまう事はよくある事だと思います。新しいバッグに買い替えようと思った時、諦めずに一度須賀質店にお持ちください。須賀質店のように豊富な取引量があれば、使い込んでキズの付いてしまったバッグや小物でも高価査定をすることが出来るので、お客様に満足していただけると思います。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス