失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン タイガ 書類バッグ M30052型の買取

2017年9月9日

図1のコピー 

 

須賀質店五反田本店でルイヴィトン タイガの書類バッグのポルトドキュマンロザン M30052を買取いたしました。薄型ですががちっとハードな作りで床に置いても立ちますので使い勝手もよい人気のあるバッグです。

 

ルイヴィトンのバッグについて

 

ルイヴィトンは非常に多彩なラインがあり、その数々あるラインからも数々の鞄が発売されてますので、非常に多くの鞄があります。

 

モノグラムは男女ともに人気の高いラインで、財布などの小物系は男女ともに使っています。鞄もメンズ向けのバッグとレディース向けバッグ両方展開されていてどちらも人気あり、最近ではメンズ向けに新しい色のモノグラムエクリプスというのが非常に人気です。モノグラムをグレーにしたラインで小物でも鞄でも非常に品薄で高値で取引されています。

 

ダミエも性別関係なく人気があり、男女とも多く利用されていますが、ダミエの色展開で白色のダミエアズールは女性に好まれていて、グレーのダミエグラフィットは男性に多く使われています。どの色も人気があるので高値査定になることが多いです。

 

今回買取した鞄のラインであるタイガはメンズ向けになり、女性で使っている方を見かけたことはほとんどありません。逆に全く女性が使っていないということが男性から使いやすく支持されているのかもしれません。

 

ルイヴィトンのタイガについて

 

ルイヴィトンのタイガは男性向けでバッグよりも小物系で利用している方が多いように思え、特に長財布やキーケース、名刺入れなどをよく見かけます。

 

財布で特に人気なのがポルトフォイユ・ブラザで、タイガに限らずどのラインでもポルトフォイユ・ブラザの財布は高値査定になります。タイガのポルトフォイユ・ブラザM32572型は買取で状態が綺麗ですと5万円ほどになります。

 

タイガは男性向けいうこともあり、キーケースや名刺入れも非常に人気で、キーケースのM30532型で綺麗ですと買取2万円前後になり、名刺入れですとM30922型で15,000円前後になってきます。

 

タイガの鞄はメンズラインということもあり、カジュアルなものは少なくほとんどがビジネスアイテムになってきますので、書類バッグが多く感じます。

 

今回買取した書類バッグについて

 

今回買取しましたタイガの書類バッグですが、ストラップが欠品してしまっていました。通常のバッグですとストラップが欠品していると大きなマイナスになってきますが、今回の鞄は書類バッグですからストラップを使われないことの方が多いかと思いますので、そこまで大きなマイナスにはなりませんでした。

 

また、書類バッグの場合のダメージで多いところは決まっていて、カドスレ、手持ちの傷み、内部のペン跡、内部の小さなポケットの中のベタです。どのダメージも普段ビジネスで使っていると付きやすく、また査定の大きなポイントになってきます。

 

今回の書類バッグはストラップは欠品でしたが、その他の状態はよく、ベタも出ていなかったので買取で65,000円査定となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトンバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス