失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム スピーディ・バンドリエール35のバッグを買取

2017年9月22日

すぴ夏が終わり秋の行楽シーズンが始まります。一泊もしくは、日帰りで旅行に行く際に、持っていく鞄に困ってしまいます。

1泊ならルイヴィトン製キャリーバッグのペガスや旅行バッグのキーポルを使うには大きすぎるし、ネヴァーフルは持ち手部分が細いので強度が心配。

須賀質店渋谷営業所で買取したルイヴィトンのバッグは、モノグラムラインのM40392型スピーディ・バンドリエール35cmでちょっとしたお出かけには最適な鞄です。

 

スピーディとは

 

ルイヴィトンのスピーディは、1930年にヌメ革素材で発売。

その後、1959年からモノグラムラインからも発売され現在では、ダミエ、ダミエアズール、エピといった素材や色違いのラインで発売されています。

旅行鞄のキーポルを普段使いできるよう改良したシンプルなボストンバッグがスピーディです。

 

サイズ違い 

 

スピーディには多彩なラインナップが揃っており、他の人と被りにくいバッグとなっています。

バッグのサイズは25cm、30cm、35cm、40cmと今流行の小型バッグのナノサイズまで展開しています。

買取したスピーディ・バンドリエールには、ショルダーバッグにもなるストラップをつける金具が付いているモデルです。

2WAYバッグとして使えるため、通常のスピーディよりも人気があり買取価格が高くなります。

 

買取査定のポイント 

 

ルイヴィトンのバッグを買取する時に注目すべきポイントがあります。

まずは、ヌメ革が焼けて黒くなっていないかを確認します。ヌメ革は新品の時は真っ白なのですが、経年劣化と共に黒く変色していきます。

革製品であれば、風合いが出て馴染んできたと思えるのですが、中古市場では劣化と判断し買取価格が低くなってしまいます。

次に重要なのが、スピーディ・バンドリエールは2WAYバッグのため、付属品のショルダーストラップがなければ通常のスピーディと変わらないため、せっかくの買取価格アップのチャンスがなくなってしまいます。

付属品は忘れないように一緒にお持ちいただく事をお勧めします。買取したスピーディ・バンドリエールには、カギとカデナはついていなかったのですが、ストラップはついていました。

状態はあまり良くなく、カドスレとヌメ革焼けがあったため買取25,000円でお取引成立いたしました。

 

ルイヴィトンのバッグ買取ご希望の方へ 

 

須賀質店では不要になったブランドバッグの高価買取をしています。

店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランドバッグ大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。ルイヴィトンのスピーディ・バンドリエール買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトンバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス