失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ダミエジェアン 書類バッグを買取

2017年9月26日

図1

須賀質店五反田本店でルイヴィトンの書類バッグであるアソシエPMを買取いたしました。ダミエジェアンというキャンバス素材の鞄で型番がN58039で、状態は手持ち部分がかなり黒ずんでしまっていて、綺麗とはとても言えない鞄でした。

 

鞄の買取について

 

鞄の買取は状態と人気で大きく値が変わってくる品物ですので、一概にこの鞄ならいくらというのは伝えにくい商品になります。ですから電話などで買取価格の問い合わせをお答えする際は範囲を大きめにしてお答えさせていただいています。

 

ジュエリーや時計は状態が悪くてもそこまで影響はなく、大きなマイナス査定にはなりません。ジュエリーや時計は磨けば大きなキズ以外は消すことができ、時計の機械の不調もオーバーホールですぐ直せるというのが要因です。

 

鞄や財布などの小物の場合はカドが擦れたり、手持ちの部分が黒ずんだりするのは直すことが出来ないため、そのまま状態が悪いままで販売されるため安い買取と安い販売になってきますので、安めでの取引となってしまいます。

 

ダミエジェアンについて

 

ダミエジェアンは2004年に登場したラインで、大きめの市松模様のダミエ柄が特徴で、強化ファイバーを使用した技術で軽量かつ耐久性のあるキャンバス素材です。

 

カジュアルなイメージが強いため今回買取したような書類バッグは珍しく、ボディバッグやショルダーバッグなどの休日のお出かけで使うことを想定したようなデザインのものが多いように感じます。

 

ダミエジェアンは3色あり、茶色のテール、黒色のノワール、青色のブルーオセアンというバリエーションがあります。茶色よりも黒、青の方が人気という印象があり、査定も高くなる傾向があります。

 

今回買取したアソシエPMについて

 

今回買取したアソシエPMは小さめの書類バッグでA4のものが入るくらいの鞄でしたので、ビジネスで使うには少し物足りないという印象のバッグです。

 

さらに手持ちの部分が黒ずんでいて、カドも擦れて綻びが出ていて中古であると一目で分かるものでした。ルイヴィトンのヌメ革は黒ずみがすぐにしてしまう革で太陽に当たるとヤケてしまい、使っていると黒ずんでしまうといったデリケートな素材です。

 

さらに買取致しましたアソシエPMはビジネスバッグにしては非常に柔らかいバッグのため、ビジネスマンには敬遠されやすいタイプのため今回買取で20,000円査定となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトンバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス