失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム トゥルーヴィル M42228型のバッグを買取

2017年11月6日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン モノグラム トゥルーヴィル M42228型のバッグを買取いたしました。ボーリングバッグと呼ばれるような形状のハンドバッグで、サイズ違いで一回りおおきなドーヴィルという名前のバッグがあるお品物です。

 

ルイヴィトン、トゥルーヴィルの買取

 

今回お持ちいただいたのはルイヴィトンの定番ライン、モノグラムのトゥルーヴィルという名前のハンドバッグです。ルイヴィトンのバッグは買取査定で持ち込まれるお品物の中でも、見かける事の多い定番のお品物の一つです。

人気があるからこその定番商品なので、高価査定の期待が出来るお品物ですが、その分ライバル店に負けない買取査定をしなければお客様に満足していただけないお品物でもあります。

 

かなり古い使い込まれた状態でお持ちいただき、状態によって買取査定に大きな差の出るExif_JPEG_PICTUREのがバッグなので、大きなマイナスポイントのあるお品物でした。

ルイヴィトンのモノグラムラインには、持ち手等の部分にヌメ革と呼ばれる革素材が使われています。これはタンニン鞣しをした状態で、特別な加工をしていない状態の革です。ヌメ革は経年による色の変化が顕著に出る革なので、今回のトゥルーヴィルのように古いお品物の場合ヤケ等で変色している事が多く買取査定ではマイナスポイントになります。今回のトゥルーヴィルも、ヌメ革のヤケがひどく、変色が見られました。

また、買取査定で持ち込まれるバッグに多い四隅のスレや、内部の汚れも一定以上に確認出来たので、全体で見るとかなり状態の悪いお品物となってしまいました。

 

しかし、先述の通り大人気ブランドのルイヴィトンで、定番のモノグラムラインのお品物である事は買取査定ではプラスのポイントになるので、状態に応じてではありますが高価査定が可能だと判断いたしました。

須賀質店五反田本店で、12,000円で買取いたしました。

 

古くなったバッグの買取

 

お持ちのバッグがボロボロになって、使わなくなっているのに捨てられずにいるようなお品物はないでしょうか?使わない、捨てるのはもったいない。そんなバッグがあれば須賀質店にお持ちいただければ思わぬ高価査定で買取らせていただけるかもしれません。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回のルイヴィトンのバッグのように、人気のあるお品物であれば状態が悪くても高価査定の対象になります。使わないバッグを諦めて捨ててしまう前に買取可能なお品物かどうか、お問い合わせだけでもいただければお答えする事が出来ます。家に眠っているバッグ等を売却して新しいバッグを買うのも、賢い買い物の仕方ではないでしょうか。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス