失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム バティニョール M51156のバッグを買取

2017年11月13日

バテ 

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン モノグラム バティニョール M51156型を買取いたしました。バティニョールはサイズや形状の違いで、バティニョール・ヴェルティカルやバティニョール・オリゾンタルといった名前に変わるお品物もありますが、今回のお品物は後ろに何も付かないバティニョールです。

 

ルイヴィトン、バティニョールの買取

 

上記の通りサイズ等で名前の一部が変わるバティニョールですが、今回お持ちいただいたのは、バティニョールです。ルイヴィトンのバッグにはサイズをPM、MM、GMで表記するお品物や、バティニョールのように後ろに少し名前の変わるもの、また、ドーヴィルという名前のバッグはサイズ違いでトゥルーヴィルという名前に変わるものがあります。

 

使いやすい形状のトートバッグ型のハンドバッグで、サイドのベルトが特徴になっています。オーソドックスなモノグラムラインなので持ち手部分や、サイドのベルトはヌメ革素材で出来ています。

ヌメ革は変色してしまいやすい素材ですが、お持ちいただいたバティニョールのヌメ革にはほとんど変色やシメが見られず綺麗な状態でお持ちいただけたので高価査定になると判断いたしました。

 

バッグをお使いの方はご存知だと思われますが、使っていると下部の四隅が擦れてしまう2148101790098[1]事がよくあります。全体としてはかなり綺麗な状態ではありましたが、四隅の擦れがあったのでそこだけが若干のマイナスポイントになってしまいました。

しかし、あくまで若干であったため、今回の買取査定ではお品物全体の状態が良かった事でマイナスをする事なく高価査定となりました。須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトンのバッグの買取査定を正確にするには

 

ルイヴィトンのバッグは世界中で人気のあるお品物で、買取査定でも高価査定となりやすいお品物です。しかし、モノグラムやダミエ、そこからの派生ライン等とお品物の数も限りなく存在しています。その中からお持ちいただいたお品物の買取査定をどのように正確にしているのでしょう。同じ名前のバッグでも素材やラインの違いによって定価や人気も異なる物があるので、まずは正確にお品物を特定しなければなりません。

お品物を特定するための知識や経験を兼ね備えたのが須賀質店のスタッフなのです。

 

そこから状態等の固体別の要素によって買取査定が決まっていきますが、経験を積んでいないと悪く見すぎてしまったりして高価査定に出来なくなってしまうかもしれません。須賀質店にお任せいただければ、お客様の大事なルイヴィトンのバッグを高価査定で買取いたします。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス