失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ベアンスフレの財布を買取(その2)

2017年11月14日

 

ベアンスフレ

須賀質店池袋営業所で、エルメス ベアンスフレの財布を買取いたしました。シェーブルという、ヤギの革を使用した細かな革の模様と、軽くて柔らかな質感が特徴の素材で作られたお品物です。

 

エルメス、ベアンスフレの買取

 

1837年に馬具工房としてフランスのパリでスタートしたエルメスは、バッグ等を中心に世界中で大人気のブランドです。バーキンやケリー等のバッグは人気、知名度の高いブランドを代表するお品物です。日本では1978年に丸の内で開店したブティックが日本初の直営店になっています。

 

世界中で大人気のエルメスのお品物で、ベアンというお財布が今回お持ちいただいたお品物です。ベアンのお財布のお札入れの部分にマチを付け厚みを持たせたタイプがベアンスフレになります。

 

エルメスの革製品にはアルファベットの刻印が押してあり、その刻印で製造年を知る事が出来ますが、公式には刻印の意味は発表されていません。今回のお品物は、四角の中にRの刻印で、2014年製のお品物である事が分かりました。数年前ではありますが、かなり新しく製造されたお品物です。

 

買ったからほとんど使用していないとお聞きして買取査定を始めましたが、実際にほとんど使用感の無い状態で、程度としては新品に近いくらいに良好な状態でした。使用後と未使用では買取査定に差が出る事がありますが、今回のお品物は少しの使用感であればかなりの高価査定が可能であると判断いたしました。

また、ターコイズという鮮やかな水色で、人気のある色だと判断出来た事も高価査定を後押しした理由になります。

 

エルメスの小物の中でベアンというお財布は、買取査定で持ち込まれる事の多いお品物で、それは人気が高く、需要がある裏づけにもなる要素です。しかし、中古品の買取査定2105900160644-03[1]なので、使い込まれた物が多く今回のお品物程良好な状態で持ち込まれる事はあまりありません。エルメスの中でも人気あるベアンスフレのほぼ未使用品と判断いたしましたので、普段はここまでの金額をお付けできるお品物はあまり無いという価格で買取いたしました。

須賀質店池袋営業所で、150,000円で買取いたしました。

 

状態によって買取査定が大きく変わるお品物

 

買取査定をする際に状態の確認は必須の要素の一つです。では、どういったお品物が状態が悪いと買取査定でマイナスになってしまうのでしょうか。もちろんどんなお品物でも状態が良いにこした事はありませんが、比較的に時計やジュエリー等は買取査定が下がりづらい傾向です。故障していたり壊れてしまっているお品物はまた違ってきてしまいますが、少しのキズや汚れであれば、磨いて消す事の出来る金属の製品は状態による買取査定が下がりづらいのです。

 

逆に、キズや擦れがあるとそれを消す事の難しいバッグやお財布の買取査定は状態が悪いと下がってしまいやすいお品物です。さらに、使っていない物でも経年による変色等が起こる事があるので注意しなければいけません

 

もし、使っていないバッグやお財布が仕舞っているだけなっているのでしたら、経年による劣化が起こる前に須賀質店での売却を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス