失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム ヴィバシテMM M51164型のバッグを買取

2017年11月20日

 ヴィバ

須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン モノグラム ヴィバシテMM M51164型のバッグを買取いたしました。日本の家紋からインスピレーションを受けて作られたと言われるモノグラム柄のお品物で、長めのストラップで肩掛けにする事も出来るハンドバッグです。

 

ルイヴィトン、ヴィバシテの買取

 

今回お持ち頂いたのはMMという中間のサイズで、大きな物でGM、小さな物でPMというサイズがあるお品物です。

ルイヴィトンのバッグは多くの場合いくつかのサイズ展開があり、サイズの違いで大きな形状の変化はありませんが、ヴィバシテはPMの場合全面のポケットが一つとなり、横幅もMMの3分の2程になり、GMは縦の比率が長くなるという特徴を持っています。

内容量の大きなバッグではありませんが、その分少し出かける時に適したサイズのバッグがヴィバシテMMです。

 

バッグの買取査定では、人気等の相場を確認する事と、実際にお持ちいただいたお品物の状態ではいくらの買取査定になるのかというのが基本になります。

今回のヴィバシテMMの状態は、悪いという程ではありませんでしたが、ポケットの蓋部分の反りや、四隅の擦れ、細かなキズが確認出来ました。普段から使用していたお品物の買取ではこのような状態の物が多く、新品時を最高の状態と考えるとやはりマイナスポイントとなってしまいます。

 

しかし、バッグの人気の面で見ると、ルイヴィトンのバッグの人気の高さや、定番ラインのモノグラムの人気は買取査定で大いにプラスに考える事の出来るポイントなので、状態が良く無い事や、古いお品物であっても高価査定が可能です。

 

今回のお品物に限らず、ルイヴィトンのバッグは古い、状態が良く無い等のマイナスポイントがあったとしても須賀質店では高価査定の可能な場合が多くあります。

状態や人気等の要素を全て考慮に入れ、買取査定の価格をお客様にお伝えいたしました。yjimage[2]ギリギリまで頑張って高価査定をいたしましたのでお客様にも満足して頂けました。須賀質店渋谷営業所で、20,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、モノグラムラインの買取査定

 

ルイヴィトンの中で、そのバリエーションが最も豊富なのがモノグラムラインだと思います。素材や色、コラボや限定商品等の様々な要素のバリエーションがあります。エナメル革のヴェルニや、カーフレザーのアンプラント等もモノグラムラインのバリエーションの一つです。

 

ルイヴィトン、モノグラムの買取査定と言っても、そういった様々なバリエーションによって買取査定は違ってきます。須賀質店のようなしっかりとした最新の情報や、積み重ねたデータがないと正しい高価査定が出来ないのではないでしょうか。

 

ルイヴィトンの定番ラインであるからこそ買取査定の難しいモノグラムの買取は須賀質店にお任せください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス