失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン エピ ロブスト2のビジネスバッグを買取

2017年12月20日

 図647627467 須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのビジネスバッグを6万5千円で買い取りました。こちらのビジネスバッグのラインはエピで、カラーはブラックなので最もビジネスマンに好まれるデザインです。ルイヴィトンの有名なモノグラムラインやダミエラインと比べて落ち着いた雰囲気は、営業職の方からも安定した人気を集めています。

 

 型番はM54542型で、ロブスト2というシリーズ名です。ルイヴィトンの同じくビジネスバッグであるポルトドキュマンジュールと比べるとマチも厚く、ノートパソコンだけではなく会議用の大量の書類も収納できるスペースがあります。またファスナー型のビジネスバッグが多いですが、ロブスト2はスイッチ方式で開閉し、鍵もかけることができるのでセキュリティー面でも万全です。

 

 

 

 

 

 

 

LVのビジネスバッグは状態が悪くても

 

imgrc0070139037 ブランド品の時計の場合、ガラスが欠けていたり動作不良であったりでなければ、どのような状態でも中古品という一括りになることが多く激安査定になることは少ないです。それは多少の傷がついてしまっていても、研磨することによってほぼ新品の状態に戻すことができるからです。

 

 しかしバッグの場合スレやカビ、シミといった劣化は修復することが不可能になってしまいます。そのため劣化の多さによって中古品のランクがつけられ、劣化部分が多いほどどんどんランクが下げられてしまいます。当然ランクが下がるほど買い取り査定額は、安くなってしまい状態によっては数千円となってしまいます。

 

 しかしこのバッグの状態が悪くなると激安査定になってしまうという定義にあてはまらないカテゴリーがあります。それがルイヴィトンのビジネスバッグ全般です。どれほどスレやシミが多くても、ボタンが一つ取れていても買い取り査定金額が1万円を切ることはありません。現在ルイヴィトンのビジネスバッグの需要は非常に高く、使用頻度が高いことから中古品でもかまわないということが要因だと考えます。そのため現在買い取り相場は高騰しており、今買い取り査定に出せば高額買い取りとなることは確実でしょう。

 

 もしお客様のご自宅にもう使用していない、もしくはボロボロになりすぎて買い取りでも値がつかないと思ってクローゼットの奥にしまっている、ルイヴィトンのビジネスバッグがあれば、ぜひ須賀質店に買い取らせてください。思わぬ高額査定になるかもしれません。

 

今回の買い取り金額

 

images 今回買い取りましたルイヴィトンのロブスト2は、6万5千円査定となりました。バッグの状態は悪くなく、型崩れもなかったため高額査定となりました。しかし付属品にある鍵がなかったため減額対象となり、もしあれば5千円前後査定額が上がったでしょう。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス