失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス アピ レザーブレスレットを買取

2017年12月21日

Exif_JPEG_PICTURE 

須賀質店五反田本店で、エルメス、アピ、レザーブレスレットを買取いたしました。腕に二重にして巻くタイプのブレスレットで、サイズの小さなXSサイズのお品物をお持ち頂きました。

 

エルメスとは

 

1837年にティエリー・エルメスのよって設立されたのがエルメスの始まりで、当初は馬具工房としてスタートしました。ナポレオン3世やロシア皇帝といった王族や貴族を顧客とし発展していきましたが、自動車等の発展によって馬車が衰退していく事を見越して、バッグや財布等の皮革製品を軸なさらなる発展を遂げました。

 

エルメスが初めて手がけたバッグは、現在にも残るオータクロアで、エルメスを代表するExif_JPEG_PICTUREバーキンの元になったモデルです。エルメスのバッグには発注者や所有者の名前を冠するモデルが多数存在し、バーキンはイギリス出身の女性歌手ジェーン・バーキンの名前が、ケリーはモナコ后妃となったハリウッド女優のグレース・ケリーの名前が付けられています。また、日本人男性によって発注された旅行用大型鞄にはマレット・タナカという名前が付いています。

 

日本との関わりも深く、1997年に初めて社史を製作した時には漫画形式がとられ、日本人漫画家の竹宮恵子に依頼し製作されました。

1999年に初めて音楽作品のアートワークとしてコラボをしたのが、日本のロックバンド、THE ALFEEでした。THE ALFEEとのコラボはエルメスの新たな挑戦としてフランス本国のマスコミにも注目されました。

 

エルメス、アピ、レザーブレスレットの買取

 

今回お持ち頂いたのは、エルメスのレザーブレスレットの中でもシンプルなデザインのアピというモデルです。エルメスの製品でよく見掛ける、ブランドの頭文字Hを尾錠のデザインに使用した2巻きするタイプのブレスレットです。

 

お持ち頂いたお品物の状態は非常に良好で、ほとんど新品といっていいほどの状態でした。キズや変色等の劣化が起こるのがレザー製品の弱点なので、このように綺麗な状態でお持ちいただけると高価査定となります。

 

Exif_JPEG_PICTURE買取査定に大きく影響する要素ではありませんが、箱や袋といった付属品もしっかりと揃った状態でお持ち頂けたので、強気に買取査定をさせていただきました。

数十万円から数百万円するエルメスのバッグと比べてしまうと、定価も買取査定も安く見えてしまいますが、中古品のエルメスのアピというレザーブレスレットにお付け出来るギリギリの価格で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、13,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス