失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ノマド ロブスト1 M85390型のバッグを買取

2018年1月4日

M85390須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン、ノマド、ロブスト1、M85390型のビジネスバッグを買取いたしました。モノグラムやダミエといった人気ラインと違い、ノマドラインのお品物はヌメ革を使用したシックなデザインのラインです。

 

ルイヴィトン、ノマド、ロブスト1、M85390型の買取

 

今回お持ち頂いたノマドラインのロブストは現在では廃盤となっている商品で少し古いお品物ではありますが、ルイヴィトンという人気ブランドのお品物であるため高価査定で買取いたしました。ロブストという名前ビジネスバッグは現在でもルイヴィトンから販売されていますが、ネオ・ロブストと名前を変えています。

 

ロブストという名前の後ろに付く数字は大きなポケットの数を表していて、横から見た時のマチの数でも判別する事が出来ます。1から3までの数字があり、それぞれの数字に対応した数のポケットがあり、今回お持ち頂いたのはロブスト1なので、ポケットの数が1つのタイプになります。

 

ノマドラインに使用されているヌメ革というのは、経年による革の変化がおこりやすく、ブランド品のバッグを中古品として買取る際にはどうしても劣化としてみる事になります。革の色の変化は、変色やヤケとして、所々の色の変化はシミという判断になるのです。今回お持ち頂いたロブストも革の変化が大きく状態としてはあまり良くありませんでした。さらに、キズや擦れも見られたので買取査定としてはマイナスになってしまいました。

 

また、付属品としてバッグの蓋であるフラップという部分を留める金具にカギがあるはずのお品物でしたが、カギを無くしてしまわれたようでありませんでした。

 

以上のように買取査定ではマイナスになってしまうポイントの多いお品物ではありました25437788_4[1]が、ルイヴィトンのビジネスバッグは、ブランドとしても商品としても人気の高いお品物であったためマイナスポイントを考慮に入れても高価査定が可能であると判断したため、ギリギリまで買取価格を上げて買取いたしました。須賀質店渋谷営業所で、38,000円で買取いたしました。

 

バッグの買取査定で重要な事

 

バッグの買取査定をする際には、中古品として見た時に再販が可能である事が重要になり、ブランドや商品の人気や、お品物の状態等を見て買取価格を出します。

 

今回のお品物の状態はあまり良くありませんでしたが、ルイヴィトンという人気ブランドであったため高価査定をする事ができました。須賀質店の買取査定では全てを総合的に見て判断していますので、状態が悪くなってしまったバッグでも高価査定が可能です。是非一度須賀質店の買取査定を試しください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス