失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン エピ アンバサダーのビジネスバッグを買い取り

2018年1月13日

図1須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン、エピ、アンバサダーのビジネスバッグを買取いたしました。ルイヴィトンのビジネスバッグは様々なお品物があり人気のあるお品物の一つです。

 

ルイヴィトン、エピ、アンバサダーの買取

 

今回お持ちいただいたのは、エピラインのビジネスバッグでアンバサダーという名前のモデルです。エピというのは、フランス語で麦という意味で、型押しされた横向きの線が麦の穂に見える事からその名前が付きました。

 

通常のエピのアンバサダーであればM54412型という型番になるのですが、今回お持ち頂いたお品物は特注品になるので型番はありませんでした。元々内側に使われているのがタイガラインのような模様の入ったレザーで黒色の素材なのですが、今回のお品物では緑色に変更されていました。

 

特注品という珍しいお品物ではありますが、買取査定で確認する部分は基本的には変わらず、まずは状態を確認していきます。

外側に大きなキズはありませんでしたが、下部の四隅等、周りが全体的に擦れてしまって11540524_1[1]いました。さらに、内側の一部が革の劣化によって剥がれてしまっているような状態で、総合的な評価としてはボロボロと言えるような状態でした。

バッグの買取査定で状態は重要な要素なので、今回のお品物のような状態では、高価査定は難しいのですが、ルイヴィトンという人気のあるブランドのお品物であるため頑張ってお値段をお付けいたしました。

 

買取査定で状態が悪いというのはマイナス要素であり、悪ければ悪い程買取査定は下がってしまいます。ですが、ルイヴィトンであるといった要素を見れば買取査定でお値段をしっかりとお付けする事の出来るお品物も多いので、須賀質店のように積み重ねたデータ等を駆使して買取査定の出来る店舗にお任せいただければ高価査定となるかもしれません。

 

今回のお品物も、特注品という珍しいお品物ではありましたが、状態が良くなかった事で大幅に買取査定は下がってしまいました。ですが、須賀質店の買取査定で、ルイヴィトンという人気ブランドの商品であった事でなんとかお値段は高値をお付けできたと思います。須賀質店渋谷営業所で、13,000円で買取いたしました。

 

今回のお品物のように特殊なお品物であっても須賀質店であれば、積み重ねたデータや知識、経験を元に買取査定をする事が可能です。高価査定をするためにも、知識、経験、データは必要なものなので、何かしらの売却をお考えの際には須賀質店の買取査定をお試しください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス