失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クロエ ミニパディントンのバッグを買取

2018年1月24日

図1須賀質店池袋営業所でクロエのハンドバッグを買取いたしました。ミニパティントンの黒色で、しっかりとしたレザーの素材のものでキズはありましたがまだまだ使える様子でしたのでしっかりお値段をつけさせていただき買取査定5,000円となりました。

 

クロエについて

 

クロエはフランスのファッションブランドで創業は1952年と老舗メーカーです。創業者はギャビー・アギョンという名前でクロエという名前は友人の名前から取ったと言われています。

 

現在はリシュモングループの傘下に入っていていますが、リシュモンは宝飾品や時計などのブランドが多いので服飾ブランドとしてリシュモンに属しているというのは珍しいような気がいたします。

 

 

 

 

無題のコピーリシュモングループについて

 

リシュモンはジュエリー、時計、ファッションブランドを傘下に置く企業グループでラグジュアリーブランドのグループとしてはルイヴィトンが中心となるLVMHに次ぐ規模と言われていて、スイス証券取引所に上場している企業です。

 

リシュモンの代表的なブランドはなんといってもカルティエで、時計メーカーではIWCやヴァシュロンコンスタンタン、ロジェデュブイ、ジャガールクルトなどがあり、ジュエリーメーカーではヴァンクリーフアーペルやピアジェなどがあります。

 

リシュモングループの企業の製品の修理はリシュモングループの事務所に送って行いますので、もし修理依頼をブティックにお持ちになってもその後にリシュモンに送られることになります。須賀質店でもメーカー修理をお願いする時にリシュモングループの製品の時はブティックには持っていかずにリシュモンに直接送るようにしています。

 

クロエの買取について

 

クロエのバッグは安くなってしまうバッグとお値段が付くバッグと大きく分かれる印象があり、人気なところではパラティやマーシーという2WAYのバッグでしょうか。やはり2WAYバッグというのはメーカー問わず使い勝手がいいこともあり人気で、パラティ、マーシーは買取で状態が良ければ4万円前後になってくるかと思います。

 

逆に最近人気が低下中なのがパディントンのシリーズで、大きなカデナのモチーフが特徴的なバッグですが、相場は数年前に比べるとだいぶ落ちてしまいました。買取査定が2万から3万円くらいだったのは数年前で現在では数千円くらいになることがほとんどです。

 

imagesM9TSSZPA今回買取のミニパディントンのバッグについて

 

今回買取いたしましたミニパディントンはパディントンを一回り小さくしたバッグで、ショルダーバッグというよりはハンドバッグといえます。通常のパディントンは横幅が約36cmほどなのに対し、ミニパディントンは横幅が約27cmと約3分の2ほどのサイズです。

 

査定額はどちらも大きく変わることはなく状態によって上下してきますが数千円から1万円くらいの間になってくるバッグです。今回買取のミニパディントンはキズなどがあり状態は良くなかったですが、人気の黒色ということもあり、高価買取査定の5,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス