失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、エピ、キーケースを買取

2018年1月24日

図1須賀質店池袋営業所で、ルイヴィトン、エピ、ミュルティクレ6、M63812型のキーケースを買取いたしました。ルイヴィトンのエピというラインは、レザーに型押しされた線状の模様が、揺れる麦の穂のように見える事から、麦という意味のフランス語でエピという名前が付けられました。

 

ルイヴィトン、ミュルティクレ6、M63812型の買取

 

ルイヴィトンのミュルティクレというのはオーソドックスな3つ折りのキーケースで、鍵を付ける金具の数で、4連のミュルティクレ4と、6連のミュルティクレ6があります。今回お持ち頂いたのは、エピラインで、6連のミュルティクレ6でM63812型のお品物です。

 

買取査定でお持ち頂くブランド品の中でも、キーケースというのは定番商品の一つですが、お持ち頂く際の状態はあまり良く無い事が多いお品物です。小型であるためポケット等に入れて跡が付いてしまう事等、一般的に使用状況があまりよく無いようで、ボロボロの状態でお持ち頂く事がよくあります。また、長年使用していると金具部分が擦れてしまい、金属が削れていく事で金具が外れるようになってしまう症状がよく見られます。

 

今回のミュルティクレ6は金具が外れてしまったりはしていませんでしたが、全体的にキズが多く、強い使用感といった状態での買取となりました。

 

金具の欠損といった故障がある状態よりは良い状態ではありましたが、中々高値の付きづらいお品物ではあります。キーケースのような小物は、バッグやお財布といった商品よりも定価が安価であるため、手にしやすいブランド品ではありますが、定価が安い分買取査定を下がってしまいます。さらに状態が悪いという事はあまりお値段をお付けできなくなってしまうのです。

 

ここで、最終的に買取査定でいくらお付けするのかは、担当するスタッフの判断によってyjimage[7]左右される部分が出てきます。状態の良し悪しの程度は目で見て判断しているためスタッフによって買取査定が変わる事があるのです。須賀質店のスタッフであれば豊富な取引量で、買取現場で培った知識と経験があるので、買取査定でお付け出来る価格のギリギリの判断が出来るのです。須賀質店池袋営業所で、7,000円で買取いたしました。

キーケース等の小物は、時計やバッグ等と違い、数十万円といった価格での買取となるお品物はほとんどありません。しかし、だからこそ少しでも信頼出来る店舗に買取査定をお任せ頂ければと思います。須賀質店のような歴史の古い店舗はいかがでしょうか。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス