失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

サンローランのサングラスを買取

2018年1月31日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店でサンローランのサングラスを買取いたしました。サーフと呼ばれる夏っぽい雰囲気を持った今時のサングラスで、ギラギラと反射させるレンズが使われているものでした。ガラスには極小のキズがありましたが、デザインが良いサングラスですので高値査定の12,000円で買取となりました。

 

サンローランについて

 

サンローランはかつてイブサンローランと呼ばれていたメーカーで、現在ではサンローランやサンローランパリと呼ばれていて、2013年に呼称が変わりました。

 

2013年に就任したエディ・シモンズ氏がデザインディレクターに就任するとアパレル商品のロゴ、デザインが一新され、サンローランパリとなりましたが、アパレル以外の部門ではイブサンローランを意味するYSLのロゴがまだまだ使われています。

 

イブサンローランというブランド名はもともとは創業者であるイブサンローラン氏の名前から来ていて、シャネル、クリスチャンディオールなどと並んで20世紀を代表するファッションデザイナーで、イブサンローランを創業する前はディオールのもとでデザイナーとして働いていました。

 

その後独立し、イブサンローランブランドでやってきているわけですが、現在ではケリンググループの傘下にあり、サンローランの他はグッチ、ボッテガヴェネタ、バレンシアガ、ブシュロン、ジラールペルゴなどが属しています。

 

Exif_JPEG_PICTUREサンローランの買取について

 

バッグなどのアパレル系の商品はすべてサンローランパリに変更されていますので、買取査定でお持ちになられたものは見れば2013年以前のものか2013年以降のものかすぐに分かります。

 

高値が期待できるのは2013年以降のサンローランパリの製品で、イブサンローラン時代の製品は安くなってしまうことが多いです。

 

サンローランで人気の鞄は2WAYバッグで使い勝手が良いサックドジュールのシリーズやボストンバッグであるダッフルなどがあり、状態次第では100,000円を超えてくることもあります。

 

サックドジュールはサイズが数種類ありますが、どれも上質な革が使われていて、高い人気を誇る商品です。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のサンローランのサングラスについて

 

須賀質店ではサングラスの買取ももちろん行っていていますので、お気軽にお持ち頂ければと思います。サングラスといえばレイバンやトムフォードといったメーカーが思いつきますが、サングラスの買取でお持ち込みが多いのが、シャネル、カルティエ、グッチで、それに続くのがルイヴィトンやサンローランなどでしょうか。

 

サングラスの査定額で重要なのがカッコイイかどうかで、わかりやすく言えば今風かどうかというところでしょうか。現在では大きめのレンズに太めのフレームというのが多く、色々なメーカーからこれらのデザインのサングラスが発売されていますが、もちろん高値になってきます。

 

逆に細いサングラスや青色や黄色のレンズなど、90年代のトレンディードラマで使われていそうなサングラスは需要がなく、安くなってきてしまいます。

 

今回のサンローランのサングラスはまさにかっこいいサングラスの代名詞のようなデザインのものでレンズにキズがありましたが高価査定の12,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス