失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、ネクタイピン、AH0809型を買取

2018年2月5日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、ネクタイピン、AH0809型を買取いたしました。ルイヴィトンのネクタイピンではありますが、特徴的なモノグラムやダミエの柄は入っておらず、植物のような模様が入ったステンレス製のお品物です。

 

ネクタイピンとは

 

タイピンと略称で呼ばれる事も多いネクタイピンですが、元々はピンで刺して使う物をネクタイピンと呼んでいました。現在では、ネクタイを留める物全般を指してネクタイピンと呼ぶ事が多く、主流となっているのはタイクリップという挟むタイプの物です。

 

ネクタイピンは、ネクタイそのものの作りが現在よりも簡素で乱れる事が多かったので、Exif_JPEG_PICTUREネクタイを留めるために作られた物で、現在のネクタイのようにしっかりとした作りであれば実用的な意味はあまりありません。現在では装飾品としての側面が強く、タイクリップ、タイバー、タイタック等様々な種類があり、カフスボタンとセットになっているタイプの物もあります。

 

ルイヴィトン、ネクタイピン、AH0809型の買取

 

フランスで旅行用バッグの専門店としてスタートしたルイヴィトンは、現在でもバッグやお財布等の商品は中古品市場でも高い人気を誇るお品物です。しかし、ルイヴィトンの現在の商品展開は多種多様で、時計や服飾品等も販売されています。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回お持ち頂いたのは、ルイヴィトンのネクタイピンで植物の葉脈の様な模様の入ったお品物で、タイクリップと呼ばれるような挟むタイプのネクタイピンです。ステンレス素材のお品物で、こういったお品物はジュエリーとは呼びませんが、ブランドジュエリーにお値段をお付けするのと同じ要領で買取査定をしていきます。

 

仮に、これがルイヴィトンというブランドのネクタイピンで無くノンブランドのお品物であれば、ステンレスという素材にはお値段をお付けする事が出来ず、買取不可の0円査定になってしまいます。

しかし、ルイヴィトンというブランドの名前が付く事で、大幅に買取査定が変わり高価査定となります。どんなブランドのお品物であれば高価査定をする事が出来るのかを須賀質店のスタッフは熟知しております。

 

幾分使用感はありましたが、目立つキズや故障等は無く問題無く使用する事が出来ました。また、付属品は特にお持ち頂いていませんが、今回のお品物であれば買取査定に特に影響は無く、本体のみでもルイヴィトンのネクタイピンとしてのお値段をしっかりとお付けする事が出来ました。須賀質店五反田本店で、7,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス