失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム ポルトモネ・グゼ M61970型を買取

2018年3月16日

 Exif_JPEG_PICTURE

 

 須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンの財布を2千5百円で買い取りました。こちらの財布はポルトモネ・グゼというモデルの小銭入れです。型は古いですが年配層や、現行モデルのデザインが合わないという方に現在も人気な財布です。

 

 ルイヴィトンの製品にしては2千5百円という買い取り金額が安く感じるかもしれませんが、この査定金額に至った経緯について本記事では説明いたします。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

状態が悪くてもしっかりと査定します

 

 ポルトモネ・グゼの型番はM61970型で、人気のモノグラムラインです。このM61970型はそこまで新しい型の商品ではなく、古い型の商品であったためだいぶ使用した跡が財布全体に表れていました。

 

 その経年劣化はよく起こる物で、コインケース内の黒ずみと剥がれ、全体的な型崩れでした。これらの劣化が起きてしまった商品は以前、中古ランクの良い同商品と比べると大きく買い取り金額に差がありました。

 

 しかし現在この中古ランクの低い商品の相場が底上げされています。その要因として海外の特に欧米や東アジアの国々で、中古ランクの低い商品でも安く買えるなら欲しいという需要が高まったからと考えます。また買い取り業者も、日本国内だけでなくグローバルな取り引きをしやすい環境も相まって相場に影響しているでしょう。

 

 特に今回のポルトモネ・グゼのような中古モノグラムラインの需要が海外では高いです。前までのように日本国内だけの市場を見ると新商品や新ラインを好むユーザーが多く、中古品の相場は今のように伸びていなかったでしょう。

 

 また須賀質店には他社にはない独自のさらに発達したグローバルな市場ラインを確保しているため、より高額査定を提示することが出来ます。お持ちの財布やバッグの状態が悪いからといって悲観することなく、是非一度査定にいらしてみてはいかがでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたルイヴィトンのモノグラム、ポルトモネ・グゼM61970型は2千5百円査定となりました。ルイヴィトン純正の布袋や正規の明細書等の付属品は一切無い条件でのお取り引きでした。

 

 財布自体の状態はとても悪く、小銭の汚れがコインケース内に黒く移ってし合っていました。また革が経年劣化により剥がれてしまっている部分もありました。しかし上述したように現在中古ランクの低い物でも、ルイヴィトンであれば需要が高いため高額査定となりました。

 

 今回のルイヴィトンのようにギャランティーカードや明細書が無くても須賀質店ではお取り引きをしています。しかし一部シャネルのようなブランドは、ギャランティーカードの有無によって買い取り金額が変わります。そのため付属品をお持ちの方は、全て商品と一緒にお持ちいただくとより高額査定となるでしょう。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス