失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金 メレダイヤ付きリングを買取

2018年7月19日

 Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店五反田本店で18金の指輪を買取いたしました。ダイヤが付いている指輪になり、ダイヤの石目は0.53ctで指輪の重さは4.7gという小さめのリングになります。このようなメレダイヤの付いた指輪の査定は枠である18金の重さのお値段と付いているダイヤの査定額を足して算出していきますが、今回の指輪は合計で21,000円査定となりました。

 

指輪の買取について

 

指輪の買取はネックレスやブレスレットなどの他のアクセサリーやジュエリーと同じで、金やプラチナの指輪の重さを測り査定をしていくことが基本になってきます。しかし、単純に重さだけでお値段が決まるものだけでもなく、指輪についている宝石のお値段を足したり、デザインが良く製品として売り出せるものは地金と宝石のお値段以上の査定になってきます。

 

またブランドジュエリーの場合も製品としての査定になってくることが多く、高値査定になってくることが多くなり、シルバー製品などなかなか高値が付きにくいアクセサリーでも高額査定になってくる場合もあります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ダイヤについて

 

ダイヤモンドとは炭素の同素体で一番硬い物質といわれている石で、モース硬度は10になります。モース硬度とは鉱物などの硬さを表す尺度で、引っかいた時などのキズの付きにくさを表す硬さですので、ダイヤは金槌などで叩けば簡単に割ることができます。

 

ダイヤモンドはカッターナイフにも使われたりしているので実はあまり高価なものではなく、カルテルなどで値段が吊り上げられているだけだとか思われている方もいらっしゃるようですが、ダイヤモンドというのは質がピンキリであり、採掘されるダイヤモンドでジュエリー用に使うことが出来るほど綺麗なものほんのごく一部といわれています。

 

そのようなごく一部のジュエリー用のダイヤモンドからさらにDカラーやVSクラスといったダイヤモンドはごくごく一部になってきますので、希少性が大きく非常に高価になってくるということです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回の指輪の買取について

 

今回の指輪は製品としての再販よりも金とメレダイヤに分けて売るほうが高値が付くと判断し、金とダイヤを分けて査定をして、足した金額が買取査定額になります。枠の金は18金で指輪の重さが4.7gで、ダイヤが約0.1gほどありますので金は4.6gということになります。

 

その日の18金の1gの買取の値段に4.6を掛けて枠の査定は出ますが、次にメレダイヤを査定していきます。メレダイヤの査定はダイヤのクオリティとツブの大きさで決まってきて、クオリティの中にはカラーやクラリティ、カットが含まれてきます。

 

ツブが大きくクオリティが高いメレダイヤほど高値査定になり、ツブが小さく質が良くないダイヤほど安くなっていきます。今回はハイクオリティとはいえないダイヤでガイ10,000円査定のダイヤとなり、18金の枠と合計で買取査定21,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス