失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ダイヤモンド付きの指輪を買取

2018年7月28日

 図1

須賀質店五反田本店で、18金、ダイヤモンド付き、ノンブランドジュエリーの指輪を買取いたしました。イエローゴールドの18金で重さは2.9g、ダイヤモンドはメレダイヤで0.50ctというお品物でした。

 

18金、イエローゴールドとは

 

金製品では18金という言葉をよく耳にすると思いますが、18金とはいったい何なのかをご説明いたします。

 

原子番号79番で、元素記号Auの金属元素が金という物質です。

精錬が必要な金属と違い、自然界に単体の金として存在しているため、鉄よりも古くから人類が利用してきた金属です。また、その美しい見た目から装飾品として使用される事が多く、現在でもジュエリーや高級時計の素材として多く使われています。

 

金は非常に柔らかい金属であるため、そのまま100%の金として使用すると時計やジュエリー等の製品にした際には強度に不安が出てしまいます。そこで、他の金属と合金する事によって強度を持たせているのが18金なのです。金の品位は24分率で表されるため、24分の18で18金、75%が金という物質であるという表記になるのです。

 

金の合金は強度面でも有用ですが、合金する金属の割合を変える事で色味に変化を持たせる事が出来ます。24金の色味に最も近い色で、金色と呼ばれる色がイエローゴールドとなります。

 

この他にもピンクがかった色味のピンクゴールド等があり、ピンクゴールドは近年ジュエリーや時計等に使用される事が多く人気となっています。

 

18金、ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

今回お持ちいただいたのは、ノンブランドジュエリーの指輪で、18金の素材で小さなダイヤモンドが多数付いているお品物でした。

 

金の品位である18金というのは基本的には刻印で判断します。金製品には、金である事やその含有率を表す刻印が入っているもので、今回のお品物ではK18という刻印が入っていました。この刻印の表記は国や年代によって異なっていて、現在の日本ではこのK18という刻印が使われています。金の品位は刻印で確認するのですが、嘘の刻印が入っている場合や、実際の品位と刻印にズレがある事もよくある事なので、須賀質店のスタッフのように自分の目で見てその刻印が正しいのかという事を判断しなければなりません。

今回のお品物は刻印の通り、18金の金である事は間違いないと判断して買取しております。

 

金製品として何グラムというお値段の他に、メレダイヤの分のお値段をプラスして最終的な買取価格としてお客様にご提示いたしました。須賀質店五反田本店で、12,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス