失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900 ダイヤとエメラルドつきリングを買取

2018年8月3日

Exif_JPEG_PICTURE

 

 須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを1万4千円で買い取りました。こちらのリングにはそれぞれ四角形のエメラルドが3粒とダイヤモンドが2粒ついています。このような一文字のデザインのリングは、年配の方に好まれる傾向にあります。

 

 このリングの枠はプラチナ900製で3.7グラムというスペックでした。この場合地金相場で金額を出すと約1万円になります。エメラルドが0.34ct、ダイヤが0.18ctあり、これがどのように査定に影響したのかを本記事では考察していきます。

 

メレと一粒の違い

 

 ジュエリーにいくつもの宝石が装飾されて合計何カラットと刻印されているものをメレと呼びます。宝石によってその後ろに付け加えられ、メレダイヤのように業者間では呼んだりします。

 

 基本的にノンブランドジュエリーに装飾されている宝石類は、同じカラット数の場合メレよりも一粒石のほうが買い取り金額は高くなります。これはどの宝石類にもいえることで、ダイヤモンドもその金額差は大きいですがより顕著に表れるのは色石系です。

 

 色石のメレにはクォリティーによって、全く値がつかないものも存在します。しかし一粒の色石でクォリティーがよければ、100万円を超える夢がある商材です。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

メレの査定額

 

 メレダイヤの買い取り額は、合計1カラットあたりクォリティーが悪い物で1万円いかになります。そこから綺麗な物は1万5千円から2万円、最上級な物で3万円から5万円になります。

 

今回のリングにおいては、ダイヤもエメラルドもあまりクォリティーが良くなくそこまで査定に上乗せされない結果となりました。この宝石類のクォリティーは、実際に熟練のスタッフが査定してみないとわからない部分がありますので、ぜひ一度須賀質店にお越しください。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたノンブランドのプラチナ製、ダイヤとエメラルド付きリングは1万4千円査定となりました。こちらのリングのダイヤとエメラルドを保証する鑑別書などの付属品は一切ない条件でのお取引となりました。

 

 このリングに付いている宝石はさほど良いクォリティーのものではありませんでした。しかし須賀質店では現在貴金属の買い取りを強化しているため、最終的には高額査定となりました。

 

今回のリングのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。