失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

3.224ctのダイヤモンドを買取

2018年6月4日

図789578397 

 

 須賀質店五反田本店でダイヤモンドを55万5千円で買い取りました。こちらのダイヤモンドはもともとお客様がお持ちのネックレスについていたものでした。3ctを超えるとても迫力のあるダイヤモンドでした。

 

ジュエリーに装飾されたダイヤモンドの中でも、ジュエリーの種類によってそのダイヤモンドのクォリティーに差があります。指輪は注目される距離が近く、婚約指輪など重要なプレザントにクォリティーの高いものを使用している傾向にあります。

 

対してネックレスやピアスは、注目される距離が遠くなるのと、デザイン性を求めた商品が多いため、ダイヤモンドのクォリティーが悪くなりがちです。

 

では今回のネックレスについていたダイヤモンドのクォリティーと査定方法について考察していきましょう。

 

一粒ダイヤモンドの値付け

 

 ダイヤモンドの査定の際に鑑定するポイントが4つあります。それは大きさ、透明度、色、カットの4項目です。これらを英訳したあとに共通する頭文字から4Cと業者の間では呼ばれています。

 

 今回買い取りましたダイヤモンドは、Lカラー(下から3番目)、I-1(下から3番目)、Good(下から3番目)、蛍光性はVSB(無発光のものよりも相場15%減)というクォリティーでした。

 

 ネックレスについていたからかクォリティーが良いとお世辞にもいうことができないものでした。これらのクォリティーそれぞれが一項目一段階上がるごとに、1ct当たりの買い取り金額が上がります。

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りました3.224ctのダイヤモンドは55万5千円査定となりました。こちらのダイヤモンドには、宝石のグレーディング機関が発行した鑑別書やソーティングなどの付属品は一切ありませんでした。

 

 3ct以上ととても大きなダイヤモンドでしたが、クォリティーの面で全てにおいて悪い部類に入っていたため、さほど買い取り金額は伸びませんでした。

 

 ですが須賀質店ではダイヤモンドを専門の業者に流すルートを確保しています。その業者が求めるダイヤモンドのクォリティーは異なり、業者にあったクォリティーのだいやそれぞれのクォリティーの中で最も高額な相場にて買い取りをしているため他店よりは高値で査定をしております。

 

今回のダイヤモンドのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。またブランドジュエリーの中にはギャランティーカードの有無で査定金額が変わることがありますので必ずお品物と一緒にお持ちください。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス