失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金のメレダイヤ付きのネックレスを買取

2018年6月14日

Exif_JPEG_PICTURE 

須賀質店五反田本店で18金のメレダイヤの付いたネックレスを買取いたしました。重さは4.0gでダイヤの石目は0.76ctと少なかったですが、かなり上質なダイヤモンドが付いていて、まぶしく感じるほど輝いていました。ダイヤに大きく査定が乗り、買取査定35,000円となりました。

 

貴金属の買取について

 

貴金属の買取は多く、インゴットやコインなどはもちろん指輪やネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーやジュエリーも多くお持ちいただけます。これらの買取の場合、単純に金やプラチナの1gの買取の値段を重さに掛けて査定額を出す場合と、ダイヤなどの宝石が付いていればそれを足して算出する場合、ブランドジュエリーとして製品としての相場に合わせた金額で買取場合などあります。

 

須賀質店では日本トップクラスの貴金属の買取価格で営業しておりますので、毎日多くの貴金属が集まり、喜平ネックレス、金のコイン、インゴットなど非常に多くあつまりますが、宝石が付いた貴金属もトップクラスの査定をさせていただいております。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

アクセサリーの買取について

 

アクセサリーとはジュエリーの安いものというイメージで、普段使い出来るような宝飾品を指し、買取査定額にはデザインも重要となってきて、良いデザインとされるものは高値が付いたりします。

 

言葉では説明しづらいですが、良いデザインとされるものは動物のモチーフのブローチやペンダントだったりし、綺麗な宝石が付いていればすごい金額になってくることがあります。

 

またデザインの良くないもの、つまり同じデザインでの再販が難しいと思われるものは金やプラチナの査定額と付いている宝石のお値段を足した金額が買取査定額になります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取のネックレスについて

 

今回買取いたしましたのはダイヤ付きのネックレスで、ダイヤの石目が0.76ctで重さは4.0gでした。18金の素材でしたので、金の部分で査定額は14,000円前後になり、ここからダイヤの金額が乗ってくることになります。

 

メレダイヤの査定も通常の大きいダイヤの査定と同じで重要なのはツブの大きさ、カラー、クラリティ、カットで、これらの総合的な判断で査定額が決まってきます。

 

ツブはもちろん大きい方がガイ計算が高くなりますし、カラーも透明な方が良く、クラリティも綺麗な方がもちろん高くなるのですが、特にメレダイヤで重要なのがカットで、カットが良いメレダイヤは高値査定になりやすいです。

 

カットが良いと光をよく反射させるために輝いて見え、これがメレでたくさん付いていると非常に見栄えが良くなります。通常一つの製品には似たダイヤモンドが使われるため、カットが良いダイヤが使われている場合は全体が非常に輝いて見えます。

 

今回買取のネックレスのダイヤは非常にカットがよく、色もカラーレスに近いものが使われていたので、ダイヤはガイ3万円査定になり、30,000円掛ける0.76の22,000円がダイヤの査定で、18金の重さと合わせて買取査定は35,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。