失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニー、ハーモニーリングを買取

2018年9月22日

 IMG_0570

須賀質店五反田本店で、ティファニー、ハーモニーリング、ダイヤモンド付きを買取いたしました。指輪の一部が細くなり∞のようになっているのが、ティファニーのハーモニーリングという指輪です。今回お持ちいただいたお品物は、小さなダイヤモンドが一列に並んでいるタイプですが、細くなっている部分に大き目のダイヤモンドがセッティングされたマリッジリングのデザインのタイプのお品物もございます。

 

様々な要因で高価買取

 

金やプラチナといった素材として買取査定をする事の多いノンブランドジュエリーと違い、製品としてのお値段をお付けする事の多いブランドジュエリーですが、最近の特徴として大きなサイズのお品物の方が高値が付きやすい傾向にあります。特に指輪は、50号以上の大きなサイズである方が高値が付きやすくなっています。50号という表記は、以前使われる事の多かった表記方法では10号となります。

 

また、ジュエリー等の製品に使われる事の多い18金ですが、同じ18金であってもブランドジュエリーという製品を中古品市場で見た場合は、その色味のよって価格が変わってきます。須賀質店の買取査定でも中古品市場の価格というのは査定に大きく影響する事なので、人気のある色味の金である方がブランドジュエリーは高価査定が可能です。最近人気が高く、高価査定につながりやすいのが、赤みを帯びた18金のピンクゴールドです。各々のブランドによってはローズゴールド等と呼び名が違う事が多く、製法もブランド独自で行っているブランドもあります。続いて、純金の色に最も近いイエローゴールドの人気が高く、最後にホワイトゴールドとなります。実は、ホワイトゴールドは合金だけでは黄色みを帯びた状態なので、ラジウムという金属でメッキ加工している事が多く、元々のジュエリーとしての定価は他のピンンクゴールド等よりも高く設定されている事が多いのです。しかし、中古品市場ではホワイトゴールドよりもピンクゴールドの製品の方が高値で取り引きされています。

 

ティファニー、ハーモニーリングの買取

 

IMG_0571

今回お持ちいただいたティファニーのハーモニーリングは、ピンクゴールドにメレダイヤと呼ばれるような小さなダイヤモンドが半周程セッティングされたタイプのお品物でした。ピンクゴールドの呼び名はティファニーではローズゴールドとなるようで、上記の通り人気のある色味のお品物です。

 

サイズは内側に刻印があり8号であると分かりました。現在主流の表記方法では48というサイズになり、若干小さなサイズのお品物でした。作りが細身で、サイズも小さい物なので、重さとしては1.8gという、金製品としてもあまり大きくはありませんでした。

 

ノンブランドジュエリーであれば、ダイヤモンドが付いていても1.8gという重さのお品物では1万円に届かないくらいの査定額になる事が多いのですが、アメリカを代表する高級ジュエリーブランド、ティファニーのジュエリーという事で買取査定はブランドジュエリーとしてのお値段をお付けいたしました。

 

須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス