失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900製 ダイヤモンドつきリングを買取

2018年11月6日

須賀質店池袋営業所でノンブランドのリングを5万3千円で買い取りました。こちらのリングは花柄のように大きめのダイヤモンドがセッティングされた人気のあるデザインです。

 

素材にはプラチナ900が使われており、ダイヤモンドは合計で2.00ctもありました。ダイヤモンドのクォリティーが良いものであれば、安くても全体で4万円の値がつけられる数値でした。

 

しかし当然プラチナ部分の価格もあるため、今回の買い取り金額にはあまりダイヤの値が乗せられていないことがわかります。ダイヤモンドはサイズも重要ですが、それ以上に一粒のクォリティーも重要です。今回のダイヤのクォリティーの中で気になった部分は、輝きとカラーの部分です。輝きとはクラリティーという不純物の有無のことであり、カラーは白色が最も良く黄色がかるとランクダウンしていきます。この両面においてハイクォリティーではないと判断され、思った以上にダイヤの値が乗らない結果となりました。

貴金属高価買い取り中!

 

今回のリングのダイヤにはあまり値がつけられていないことがわかりました。

 

そのためよりこちらのリングを高額で買い取るために、須賀質店が努力していることは貴金属の買い取り金額です。

 

須賀質店だけでなく買い取り業者各社貴金属の買い取りに力を入れており、1円単位で買い取り金額を競っている状況です。

 

しかし1円単位の誤差であれば、買い取りの際にお店によって金額が大きく変わることはないですが、中には注意しなければならない買い取り店が存在しています。それはホームページには高額な買い取り値を掲載しているにもかかわらず、いざ依頼をすると思ったよりも安くなることがあります。

 

このカラクリは、買い取り手数料や金属加工手数料と謳い、実際にはかかることのない手数料分を引き利益を得ようと考えているのです。このような買い取り業者と取引をしてしまうとお客様のほうに大きな損害がうまれてしまいます。

 

須賀質店ではそのような各種手数料や、査定料といったものは一切いただきませんし、買い取り金額から引くことはありません。ぜひ一度ご来店していただき、他社を圧倒する買い取り金額をご覧になられてみてはいかがでしょうか。

 

今回の買い取り金額

 

今回買い取りましたノンブランドのプラチナ900製、ダイヤモンドつきリングは5万3千円査定となりました。こちらのリングについているダイヤを証明するような鑑別機関のソーティングや鑑別書などの付属品は一切ない条件でのお取引となりました。

 

複数ダイヤモンドがついたノンブランドのジュエリーの中でも、今回のお品物のダイヤのサイズは大きい部類でした。ダイヤモンドは合計カラット数よりも一粒の大きさが重要であり、大きければ大きいほど高値がつきます。今回のリングのダイヤはクォリティーが悪くあまり値がつけられませんでしたが、この一粒のサイズという点で品定めをすることを覚えておくといいでしょう。

 

今回のリングのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。