失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ダイヤモンド付きのネックレスの買取

2018年11月13日

須賀質店五反田本店で、18金ダイヤモンド付きのネックレスを買取いたしました。トップにはガラスがはめ込まれていて、その中にダイヤモンドが一つ一つ動くように入れられているデザインのお品物です。今回お持ちいただいたのはしっかりとしたデザインで、同様のデザインの商品がとあるブランドにもあるのですが、お持ちいただいたお品物はブランドジュエリーではなくノンブランドのジュエリーです。

 

ノンブランドジュエリーの買取

 

今回お持ちいただいたのは、18金のネックレスでダイヤモンドの付いたものでした。

ジュエリーにはどのような素材が使われているのか、という刻印が入っています。K18というのが今回のネックレスに入っていた刻印ですが、これが日本では最も一般的な金製品の刻印で、18金、つまり75%金を使用した製品という事です。金はあまり固い金属では無いため100%を金にすると強度に不安があるため、75%の18金が使われるのです。また、18金の刻印は日本ではK18が使われる事が多くなっていますが、海外製品では750という多く見られます。

 

ノンブランドジュエリーの場合ダイヤモンドが使用されていると、ダイヤモンドがどのくらい使われているのかという刻印も入っている事が多くなります。ブランドジュエリーの場合は、ダイヤモンドに関する刻印はあまり入っていません。

今回のお品物で言うと、1.68という刻印が入っていました。これは、このネックレスのトップに使われているダイヤモンドを全て合わせると1.68ctであるという意味です。1粒の大きなダイヤモンドが付いている立て爪の指輪等は、その1粒が何カラットかという刻印が入っているものですが、今回のお品物のように小さなダイヤモンドが複数付いているような場合は合計で何カラットかという刻印が入っているものなのです。

 

買取価格の算出としては、その日の金の買取価格かける重さと、ダイヤモンドの価格というのが基本になります。総重量は22.8gなのですがガラスがはめ込まれているため、ガラスの部分を目分量で引いて金の重さを出します。そこにダイヤモンドの価格を足すのですが、今回のお品物はしっかりとしたデザインがあるため、ノンブランドジュエリーとはいえ製品としてのお値段を出すため、強気にダイヤモンドの価格を上乗せしました。

 

しかし、欠点であったのが、ガラス内部のダイヤモンドが1つ枠から外れてしまっていた事です。製品として再販する事を考えると修理が必要になります。それでも、今回のお品物であればしっかりとお値段をお付けできると判断して買取価格をお付けしました。須賀質店五反田本店で、75,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。