失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、フープイヤリング・ナノグラムを買取

2018年11月14日

須賀質店池袋営業所で、ルイヴィトン、フープイヤリンング・ナノグラム、M00220型のピアスを買取いたしました。高級ブランドであるルイヴィトンが手がけるアクセサリーで、金色をしていますが素材は金では無くメッキとなっています。現在でもルイヴィトンから販売されている新しいお品物で、同一の名称で色違いやデザイン違いのあるピアスです。

 

ルイヴィトン、アクセサリーの査定

 

ピアスやネックレス、指輪等をアクセサリーやジュエリー呼びますが、どういった違いがあるのでしょうか。アクセサリーは身に着ける装飾品の全般を指していますが、その中でも貴金属や天然の宝石を使用した、高価な物をジュエリーと呼びます。シルバー製品は金属としては貴金属にあたりますが、シルバーアクセサリーというようにアクセサリーと呼ぶ事が多くなっています。

 

100円均一でもバッグを買える時代に、ルイヴィトンのバッグは数万円~数十万円と高価な品物が多く、ハイブランドと呼ばれるブランドです。そんなハイブランドのルイヴィトンですが、もちろん高価なジュエリーも豊富に手がけていますが、金やプラチナを使用していないメッキのアクセサリーも豊富にラインナップされているのです。

 

今回のお品物は、ルイヴィトン定番のモノグラム柄の入った大きめのピアスです。先端にはアクセントとなるスタッズが付いていて、また、キャッチはモノグラムラインのフラワーがモチーフとなっている等、細部まで作りこまれたデザインをしています。

 

新製品だからこそというのもありますが、お品物の状態はかなり良く、綺麗な状態でお持ち頂けました。メッキなのでぶつけてしまったりすると表面が剥げてしまう事もあるので、綺麗な状態である事は買取査定としてはプラスに見る事の出来る要素です。

 

ジュエリーの場合の買取査定では、ブランドジュエリーであればそのブランドの製品としてのお値段をお付けして金額を出し、ノンブランドであれば金やプラチナ、ダイヤモンド等の素材のお値段を基本として金額を出します。では、ハイブランドのアクセサリーはどうなのでしょうか。ブランドジュエリーと同じく中古品としての相場がしっかりあるので、最新の相場を確認しながらブランドの製品としてのお値段を付けます。

 

ルイヴィトンの新しい、綺麗な状態のアクセサリーとして高価査定で買取いたしました。須賀質店池袋営業所で、24,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。