失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

指輪の買取、注意点と豆知識

2019年4月30日

金の指輪買取

須賀質店五反田本店で、ダイヤモンド、エメラルド付きの指輪を買取いたしました。エメラルドが一粒で0.15ct、ダイヤモンドは複数で0.29ctという刻印が入っていました。

 

石目、刻印とは

 

石目と呼ばれるこの刻印は、単位としては重さの単位で、1ctが0.2gとなっています。石目が入っている事で、そのお品物に使われているのがダイヤモンド等の天然の宝石であるという事を製造者が保証しているという意味もあります。ジルコニア等の人工石の場合は、石目を入れないものなので、石目が入っている事でダイヤモンドやエメラルドのような宝石であるという保証に繋がるのです。ただ、これはノンブランドジュエリーの場合であって、ブランドジュエリーには基本的には石目は入っていません。また、ダイヤモンド付きのノンブランドジュエリーであっても必ずしも刻印が入っている訳ではないので、買取査定のポイントの一つ、判断基準の一つとして見るべきポイントなのです。

 

今回のお品物は、石目の刻印が嘘であるような物ではありませんが、一粒が1カラットを超えるようなダイヤモンドであれば、高値を付けるために実際とは誤差のある石目が入っていたり、類似石が付いていたりする事があります。

 

我々買取を行う側は十分な注意が必要ですが、価値の低い物を高値で売りつけられたりしないようにするためにも、海外でジュエリーを購入するような事がある方は覚えておくと良いと思います。

 

指輪の買取

 

エメラルド ダイヤ 買取

今回の指輪はダイヤモンドとエメラルドが付いてはいましたが、買取の金額としては、ほとんど金の価格のみとなります。まず、エメラルドは大きな固体が多いという特性があります。一つで0.15ctというのはエメラルドとしては小粒すぎるのです。

 

ダイヤモンドは、質の悪いものではありませんでしたが、取り立てて質が良い訳でもありません。エメラルドよりは小さな固体から値段の付きやすいダイヤモンドではありますが、それでも1,000円買取で上乗せするのが精一杯でした。

 

以上の理由から今回の指輪は、金の買取価格プラス1,000円で買取いたしました。お品物は5.0gで、最終的な買取金額は18,000円となっています。

 

ジュエリーの場合は、買取価格が金の価格となる事がよくあります。金の買取価格そのものがより高い程、指輪やネックレスのようなジュエリーに高値を付けやすい業者であるという事になるのです。須賀質店は金の買取価格では他店には負けないと思いますので、是非ジュエリー売却の際にはご用命ください。

 

金の指輪の買取を通してのまとめ

 

須賀質店では、金やプラチナ、貴金属の買取を積極的に行っております。

 

プラチナの価格推移は好調とは言えませんが、金は歴史的な高値を記録しています。今だからこそ貴金属を売ろうという方も多いと思います。皆様にお伝えしたいのは貴金属を出来るだけ高く売却するためにはお店を選ぶ必要があるという事です。

 

金やプラチナの取引価格がニュース報じられる事がありますが、あれはお店での買取金額という事ではありません。あの金額を基にして各事業者が買取金額を決めていくのです。

 

その金額は一定ではありません。高いお店もあれば安いお店も、手数料を取るお店もあれば取らないお店もあります。それらを総合して、最終的にいくらで買い取るかという事なのです。

 

貴金属を売りたい方は、須賀質店にお持ちいただければ高価査定で買い取らせていただきます。

 

 

ノンブランド、エメラルド、他の買取事例←はこちら

ノンブランドのリング、他の買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。