失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリディーヴァネックレスの買取

2017年8月19日

ディーヴァ 

須賀質店五反田本店で、ブルガリ ディーヴァネックレスを買取いたしました。扇型をしたトップが特徴的なデザインのネックレスで、素材はピンクゴールでトップにはシェルが使われていて、大きめの粒のダイヤモンドが1ポイントあしらわれたブルガリのネックレスです。

 

ジュエリーに使われる様々な素材

 

ブルガリは1884年にイタリア人の銀細工職人であったソティリオ・ブルガリが設立した宝飾品ブランドで、現在では時計やバッグ等様々な品物をあつかう高級ブランドです。ディーヴァネックレスは、扇型をしたデザインのジュエリーでディーヴァとは、イタリア語で神々しい女性、女神を指す言葉で、転じてオペラ等の女性歌手を称える言葉です。その扇の部分には様々な素材が使用されていて、今回買取した白いシェルだけでなくバリエーション豊かなラインナップになっています。

青い色の綺麗な天然石でラピスラズリという石があり、このラピスラズリもラインナップの一つで、ラピスラズリは世界で一番最初にパワーストーンとして認識されたと言われ、最強の聖石と呼ばれている。また、ラピスラズリを原料とした青色顔料にウルトラマリンという塗料があり、昔は金よりも高値で取引されていました。

ターコイズという石もその一つで、歴史的背景をもとにトルコ石と呼ばれていて、現在ではトルコからターコイズの産出はない状態で、イラン周辺が主な産地になっています。

このように、ブルガリだけではなくブランドジュエリーには、様々な素材でのラインナップがあり、買取査定をする際に使われている素材によって買取価格に差が出ることがあり、買取現場に日頃から出ていないと正しい高価査定を出来ない場合があります。須賀質店では、スタッフの日頃の研鑽によりお客様に満足していただける高価査定を出来るように努めています。

 

実際に買取したディーヴァネックレス

 

今回買取しましたディーヴァネックレスは、ピンクゴールドにホワイトシェル、ダイヤモンドが一粒ついた、オーソドックスなタイプでした。ダイヤモンドの付いている数や位置が違うタイプ等もあるために、ここでも知識が必要になります。ブルガリのジュエリーは世界的に人気で知名度も高く、また最近ではピンクゴールド素材の人気も高いため、須賀質店五反田本店で100,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

ブランドジュエリーだけでなく、ブランド品の多くは素材やサイズ、若干のライン違い等様々の品物が流通しています。高価査定をするためにも、どんな種類の品物があって、どんな買取査定になるのかを日頃から常にアンテナを張っていないと買取現場に出た時に迷ってしまいお客様に満足していただける高価査定が出来ません。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、積み重ねたデータと最新の相場を駆使してお客様に満足して頂ける高価査定が出来るように、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いてもいいように、スタッフ一同研鑽を重ねお待ちしていますので、一度いらしてみてください。

 

 

 

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス