失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ヴァンクリーフ&アーペル アルハンブラリングを買取

2017年9月5日

あるはん須賀質店渋谷営業所でヴァンクリーフ&アーペル製のダイヤ付きアルハンブラリングを買取しました。

ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラシリーズは女性に大変人気があり、中古市場ではほとんど出回らないため、店頭にアルハンブラのリングが持ち込まれた時は、高価買取価格をつけてお取引しています。

 

ヴァンクリーフ&アーペルの誕生

 

1896年にダイヤモンド業者のアルフレッド・ヴァンクリーフと宝石商の娘エステル・アーペルが結婚しました。

結婚後の、1906年にアルフレッドと義兄のシャルルが2人の名前をくっつけた「ヴァンクリーフ&アーペル」のブランドを立ち上げて、パリのヴァンドーム広場22番地にお店をオープンしました。

女性向けのジュエリーを多く展開し、現在はカルティエやピアジェと同じ、高級ブランドジュエリーを展開するリシュモングループに加わり世界中の女性達の憧れのブランドとして認知されています。

 

アルハンブラの意味

 

1968年に発表された4つ葉のクローバーをイメージしたアルハンブラは、「愛、健康、富、幸運」の4つの願いが込められており、プレゼントに人気のジュエリーです。

須賀質店渋谷営業所で買取したアルハンブラリングにはダイヤモンドもついて4.7gの重量の指輪でした。

本来であれば15万円前後の買取になるはずなのですが、指輪の枠が変形していて、お直ししたような跡が残ってありました。

ダイヤモンドがついて希少価値のあるリングですが、指輪を再販する際には、メーカーで綺麗に枠を磨き直さなければならないので、10万円の買取価格でお取引になりました。

 

ブランドジュエリーの真贋

 

ヴァンクリーフ&アーペルは歴史のあるブランドのため、現在のデザインと違う古い型のリングも中古市場では取引されています。

ヴァンクリーフ&アーペルの指輪は職人の手彫りで「VCA」や「シリアルナンバー」が刻印されており真贋判定の難しい指輪です。

しかし、須賀質店の従業員は毎月行われるブランドジュエリーオークションの出品物を見て勉強しデータとして残していますので、他店で断られたジュエリーでも須賀質店ではお取引することが可能です。

 

まとめ

 

須賀質店では不要になったブランドジュエリーの高価買取をしています。

店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランドジュエリー市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。

ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラリングの高価買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のヴァンクリーフ&アーペル相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス