失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリ、トゥボガスリングの買取

2017年9月22日

 

トゥボガスリング

須賀質店渋谷営業所で、ブルガリ トゥボガスリングを買取いたしました。素材はイエローゴールドで、中央にラピスラズリの石の付いた品物です。

ブルガリのスペルがBVLGARIと表記され、Bの次がUではなくVになっている理由をご存じでしょうか?ブルガリが設立された当時は、UとVのアルファベットには区別がなかったからだそうです。似たような話で、日本だけが緑色をした信号を青と呼ぶのは、昔日本には緑という名前の色がなく、まとめて青と呼んでいたからだそうです。

 

ブランドジュエリーに込められた意味とモチーフ

 

今回買取でお持ちいただいた、ブルガリのトゥボガスは蛇のような見た目をしていますが、そのモチーフは金属製のガスチューブです。1970年代にガスチューブから着想を得てデザインされました。その名前も、イタリア語でガスチューブを意味するトゥボガスとなっています。

ブランドジュエリーには独特のモチーフや、意味が込められた物があります。いくつかご紹介いたします。

 

カルティエのリングやブレスレットなどにあるビスもモチーフにしたラブシリーズは、愛の絆のシンボルとして誕生しました。モチーフにビスが使われているのは、愛する人をビスで固定してしまいたいという独占欲を表現しているそうです。

 

ティファニーのノーツというラインには表面に文字が刻まれていますが、これはニューヨーク本店のティファニーの住所が刻印されたものです。

 

ブルガリを代表するビーゼロワンシリーズは、終わることなく回り続ける始まりと終わり、過去と未来を表現し、デザインされました。

 

トゥボガスリングの買取

 

ブランドジュエリーの多くは、中古品市場に出回る際にブランド品としての価格で取引されます。しかし、ダイヤモンド等の宝石がついていなかったりする場合等の一部で、素材の値段とあまりかわらない価格になってしまう事があります。

 

今回お持ちいただいた、ブルガリのトゥボガスリングも、あまり高価査定の出来る品物ではありませんでした。ブランドジュエリーの多くはやはり新品で買うことが多いため、人気のある品物でないと中古品市場での再販が難しい傾向にあります。

 

しかし、素材に使われているのは18金のイエローゴールドであることや、あくまで、再販が難しい品物であって、出来ないわけではありません。どんなお品物でもお持ちいただいた限りは精一杯の高価査定をさせていただきます。

須賀質店渋谷営業所で、58,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス