失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル ラインストーン ピアスを買取

2017年11月25日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でシャネルのラインストーン付きのピアスを買取いたしました。人気のシャネルのアクセサリーで製造は2009年のものでした。ラインストーンに取れはなく綺麗な状態でしたので15,000円査定となりました。

 

シャネルについて

 

シャネルは創業はかなり古く1907年で最初は帽子店でしたが、その後はファッションブランドとして地位を固めていきました。アクセサリーの製造を始めたのは古く、また本物のダイヤモンドを使ったジュエリーも1932年には発表しています。

 

シャネルで人気のものはなんといってもマトラッセのチェーンショルダーバッグで、古いものでもヴィンテージといって非常に高値で取引されています。他にも復刻トートも人気で、やはりシャネルはヴィンテージ感や昔から変わらないデザインのバッグが人気があるようです。

 

シャネルは時計も非常に人気でなんといってもJ12の時計が男女ともに人気があり、芸能人の方々も多く使われているのがテレビから伝わります。

 

J12が発表されたのが2000年のことで時計業界に衝撃が走りました。これまではプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、ステンレススチールの素材が当たり前だった腕時計にセラミックの時計という風を起こしました。

 

2000年に発表したのは黒色のみでしたが、その後2003年に白色も発表し、ダイヤ付きのモデル、クロノグラフのモデル、GMTのモデルなど数々の種類を発売していきました。

 

Exif_JPEG_PICTUREシャネルのジュエリーについて

 

シャネルには今回買取したピアスのようなアクセサリーも色々ありますが、他にもファインジュエリーもあり、貴金属にダイヤなどの宝石を使った品物も数々発売しています。

 

1990年代に新しいデザイナーを迎え、ファインジュエリーを売り出したシャネルはコメットシリーズやカメリアシリーズなど数々の大ヒット作を出し、ジュエリーブランドに負けない人気を誇っています。

 

シャネルのアクセサリーで多いフェイクパールのネックレスですが、本物のパールを使いダイヤなども多く使ったネックレスが定価450万ほどで限定発売されるなども過去にあり、デザインとクオリティは非常に高いものがあります。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のシャネルのピアスについて

 

今回のシャネルのピアスはファインジュエリーではなく、アクセサリーの類のもので素材は金メッキで、ダイヤモンドではなくラインストーンが使われています。このシャネルのラインストーンのアクセサリーは非常に人気で、ネックレス、ピアス、ブローチなど数々発売していて、ココマークのラインストーンが定番となっています。

 

これらの製品には必ず二桁の数字が刻印されていて、これが製造年を表しています。今回買取したものは09の刻印でしたので、2009年を意味します。もちろん製造が新しければ新しいほど高くなり、古くなれば安くなっていきます。

 

またラインストーンの製品で非常に大事なのが石取れがないかどうかです。一個でもラインストーンが取れていたら査定額は大きく下がってしまいます。今回のピアスは石も取れていなくデザインもよかったので買取査定15,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス