失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、パール、ダイヤモンド、ルビー付きリングを買取

2017年11月28日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、18金製、ダイヤモンド、ルビー、パール付きの指輪を買取いたしました。ダイヤモンドが0.17ct、ルビーが0.16ctで重量が13.6gのお品物です。

 

18金製の指輪の買取

 

お持ちいただいたのは、金の含有率が75%の18金で出来たノンブランドジュエリーの指輪です。金製品の多くは強度を確保するために合金となっていて一般的に多く使われているのが18金のイエローゴールドです。あまり見かける事はありませんが、銀との合金のグリーンゴールドや銅との合金のレッドゴールド、近年人気の高いピンクゴールドといった種類があります。

 

今回のお品物はイエローゴールドで、ダイヤモンドとルビー、大きなパールの付いたお品物です。ダイヤモンドとルビーはメレと呼ばれるような小さな粒の物で、複数の粒の合計で0.17ctと0.16ctという刻印がありました。ダイヤモンドとルビーの、サイズ、量、質を確認しましたが、共に買取査定で高価査定となるようなお品物ではなく、お値段はほとんどお付け出来ませんでした。

 

また、パールは中古品市場で価格がほとんど付かない物が多く、今回のお品物のパールにExif_JPEG_PICTUREもお値段はお付け出来ませんでした。こうなると、指輪に付いていて重さの測れないパールの重さを目分量で見当を付け、その重さを引いた貴金属の価格が買取査定になります。あまり大きく重さを引いてしまうとお客様にはマイナスになってしまいますが、須賀質店のような熟練のスタッフであれば実際との誤差を最小限にした査定が可能です。須賀質店五反田本店で、33,000円で買取いたしました。

 

高価査定になるお品物ばかりではありますが

 

Exif_JPEG_PICTURE今回の指輪は買取査定でお付けできた価格は、ほとんどが18金の重さに対する価格です。このようにお持ち頂くお品物全てに高価査定が可能であるわけではありません。しかし、パールの重さを目分量で出す必要がある事等、少なからず技術が必要になります。

 

今回のお品物に限らず、高価査定とはならない場合でも技術の低い担当者ではより安い買取査定になってしまいます。また、高価査定になるお品物の買取査定でもより高値をお付けする事が出来るのは技術のあるスタッフのいる店舗ではないでしょうか。いち早くお持ち頂いた物を特定する事、買取査定のポイントを把握している事や、ダイヤモンドの質を特定するために培った経験等、技術や知識が必要な場面は沢山あります。

その点須賀質店であれば勤勉なスタッフが日々腕を磨いておりなすので、どうぞご安心してご来店ください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス