失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニー ダイヤモンドバイザヤードネックレスを買取

2017年11月29日

 mig[1]

須賀質店五反田本店で、ティファニー ダイヤモンドバイザヤードネックレスを買取いたしました。アメリカの老舗宝飾品ブランドのティファニーのネックレスで、人気のピンクゴールドにダイヤモンドが一粒付いたお品物です。

 

ブランドジュエリーの特徴

 

ジュエリーの買取査定ではブランドジュエリーとノンブランドジュエリーの2つに大別する事が出来ます。ブランドジュエリーの買取査定では、その商品の人気や相場が反映される事になります。

 

では、ブランドジュエリーの優れた点とはどういったところにあるのでしょうか。今回のダイヤモンドバイザヤードのように、ダイヤモンドが装飾に使われている場合はダイヤモンドの質に大きな差があります。ノンブランドジュエリーであっても質の高いダイヤモンドが使われている場合はありますが、ブランドジュエリーに使われているダイヤモンドは基本的に高品質のものばかりです。

 

ダイヤモンドの質を決めるのは、カット、カラー、クラリティ、カラットの4Cと呼ばれる基準になります。カラットはダイヤモンドのサイズを表す単位なのでお品物によって違いますが、他の3つがどれだけ優れているかがダイヤモンドの質を決めるのです。

 

ブランドジュエリーに使われているダイヤモンドは、カラーがより無色透明に近く、クラリティがより内包物が少なく、カットがより正確なものが使用されています。

 

ティファニー、バイザヤードの買取

 

1976年に当時ティファニーでデザイナーを務めていたエルサ・ペレッティがデザインしたのがダイヤモンドバイザヤードです。最初のデザインはチェーンに一粒のダイヤモンドというシンプルなものでしたが、そこからダイヤモンドの数や大きさ、チェーンの長さを自分の好みによって選べるというスタイルに仕上げました。

ジュエリーは身に付けて装うものであり、見に付ける人が圧倒感を与えるようであってはならないという思いから自身でダイヤモンドの大きさを選べるようになっていて、バイザヤードの名前は、当時ダイヤモンドを販売する時の単位がヤードであった事に由来します。

現在でも通常商品として販売されているサイズよりも大きな0.18ct以上のダイヤモンドバイザヤードを特注する事が出来、0.18ct以上のものには鑑定書が付いています。

 

今回お持ち頂いたダイヤモンドバイザヤードは、通常販売されているサイズのダイヤモンドのお品物です。0.05ctというのが最も小さなサイズになりますが、今回は0.08ctのサイズでした。当然ではありますが、ダイヤモンドのサイズによって買取査定の価格は大きく変わります。しかし、鑑定書の付いた特注のダイヤモンドバイザヤードと違い、通常販売のものにはサイズの記載が無いため、買取査定をするスタッフが判断しなければなりません。この時間違って小さなサイズで見てしまうと高価査定をする事が出来なくなってしまうので、須賀質店のスタッフのようにしっかりと確認をする事が大事です。

 

ダイヤモンドバイザヤードはシンプルなデザインで人気のあるお品物なので、買取査定もバイザヤード高価査定となります。また、最近ピンクゴールドのジュエリーの人気が高い事もあり、大きな違いにはなりませんが最後の一押しとして頑張らせて頂きました。須賀質店五反田本店で、32,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス