失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ、18金製、パール、ダイヤモンド付き指輪を買取

2017年12月9日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所で、プラチナ、18金コンビ素材、ダイヤモンド、パール付きの指輪を買取いたしました。枠に使われている素材の8割程度は90%の純度のプラチナですが、一部が18金になっている指輪です。

 

プラチナ、18金コンビ素材の指輪の買取

 

今回のお品物は、Pt900とK18という2つの金性があるお品物で、デザインや強度等の理由で、使われている貴金属が一種類ではない場合にこのような2つの金性の刻印となります。以前の貴金属の相場では、金よりもプラチナの方が高値で取引されていましたが、現在の相場では金の方が高値になっています。買取査定ではPt900よりもK18の方が高値になりますが、使われているのはほとんどがPt900なので、全体の重さを量って金の部分を考慮にいれて若干のプラスという買取査定になります。それぞれが何グラムかの計測が出来ないためにこのように目算での買取査定になります。

 

また、中古品市場ではノンブランドジュエリーに付いているパールにはお値段が付き辛Exif_JPEG_PICTUREく、今回のお品物も、グラムを量る際にパールの重さを引いて計算するようになります。この時も目算でパールの重さを決めるので、須賀質店のスタッフのような熟練の腕が必要になります。

 

ここまでの買取査定では枠に使われているプラチナの価格が、お品物のお値段になっていますが、最後に付いているダイヤモンドにお値段をお付けします。

ダイヤモンドは合計で1.20ctという石目の刻印がありました。メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドで、メレダイヤとしての大きさで見ると中間程度の大きくも小さくもない通常のメレダイヤという感じでした。しかし、ノンブランドジュエリーに使用されているダイヤモンドの中でも、今回のお品物のダイヤモンドはかなり質の良い物で、色や内包物の有無、カット等のダイヤモンドの質を決める要素上質な物でした。そのため、メレダイヤとしてはかなり高価査定となりました。

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所で、60,000円で買取いたしました。

 

ノンブランドジュエリーの買取査定

 

ノンブランドジュエリーの買取査定をする際には、多くの点で見るスタッフの力量が必要になります。量ったグラムから出した金額から引かなければならない要素が何か、どの程度引くのか、または、プラスの要素が何か、付いてるダイヤモンド等の宝石にいくらお付けするのか等の判断を目で見た情報から算出しています。

 

ダイヤモンドの良し悪し等は、日々の買取現場でダイヤモンドを見続け、また勉強する事で身に付く知識なので、須賀質店のスタッフのような力量と勤勉さ必要になるのです。

 

ノンブランドジュエリーを売却する際には須賀質店の買取査定をお試しください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス