失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ、ダイヤモンド付き指輪を買取

2017年12月11日

IMG_0518a[1]須賀質店五反田本店で、プラチナ製、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。プラチナは、90%の純度でPt900という刻印があり、ダイヤモンドも刻印で0.23ctである事が分かりました。

 

プラチナ製、ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

今回のお品物は、ノンブランドジュエリーで、立て爪と呼ばれる留め方でダイヤモンドを留めた一粒石のダイヤモンドの指輪です。ノンブランドジュエリーでこのような指輪の買取をする際は、枠の素材とダイヤモンドにそれぞれお値段を付けて買取査定の価格を算出します。買取った後は、枠からダイヤモンドを外して、ダイヤモンドのクオリティを検査に出す事になります。

 

今回のお品物のダイヤモンドのクオリティの検査結果がこちらの画像になります。カラールースがG、クラリティがVS-2、カットがExのHCとなっています。0.230ctという大きさは、あまり大きなダイヤモンドではありませんが、それ以外の部分、どれだけ綺麗なダイヤモンドであるかに関わるクオリティはかなり良いダイヤモンドでした。

 

カラーのGというのは、無色透明な物が綺麗な色であるとされる通常のダイヤモンドの中で、4番目の色になります。Dから始まり、黄色味を帯びていくごとにE、F、Gと下がっていき、僅かに黄色味を帯びていますが、ほぼ無色なのがGになります。

 

クラリティのVS-2は、熟練の鑑定士が10倍の拡大で内包物の有無を確認した結果、場所によって内包物が僅かに確認出来るといった程度の内包物で、上から6番目のクオリティです。

 

最後のカットについては、ラウンドブリリアントカットのみに対して評価がされ、最も優れたカットがEx、エクセレントになります。さらに、今回のお品物のダイヤモンドは、優れたカットで見る事の出来るハート&キューピッドを確認する事が出来ました。上から見た時にはキューピッドの矢のような形、下から見た時にはハートが見えるというのがハート&キューピッドです。

 

以上がダイヤモンドの価値を決める4Cと呼ばれるクオリティの検査結果です。ただ、これは買取査定をして買取った後に確認をする事なので、実際の買取現場ではこれを自分の目で見て判断をする事になります。このクオリティの判断をどれだけ誤差を少なくして買取査定をするかによって、出来る高価査定も変わってくるのです。買取査定の際に拝見した限りでもかなり綺麗なダイヤモンドである事が分かっていましたので、0.23ctという大きさではあまりお付け出来ないような高価査定となりました。また、指輪の買取査定なので、ダイヤモンドだけではなくて、枠のPt900の部分も合わせた価格の買取査定になっています。須賀質店五反田本店で、30,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス