失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ、18金 ダイヤモンド付きの指輪を買取

2017年12月22日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所で、18金、Pt900コンビ素材、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。ダイヤモンドは大きさを表す石目の刻印が2つあり、中石が0.13ct、メレダイヤが0.21ct、中石の周りだけに18金を使用したお品物です。

 

コンビ素材、ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

ジュエリーには使われている素材が何か、ダイヤモンドがどのくらいの大きさや量なのかを表す刻印がしてある事が多く、そういった情報を正確に読み取って買取査定をしています。ブランドジュエリーの場合は石目の刻印が無い事も多いのですが、ノンブランドジュエリーの場合は基本的に刻印がしてあるものです。

 

今回のお品物は、ノンブランドジュエリーなので、刻印や実際のお品物を見て情報を読み取っていかなければ買取査定は出来ません。さらに、刻印から得られる情報だけでは無くダイヤモンドの質等は自分の目で見て判断をしていきます。

 

Exif_JPEG_PICTUREまずは、枠の素材が何かという事を確認していきます。K18とPt900という刻印がありましたので、75%の18金、90%のプラチナである事が分かりました。ここでも刻印だけの判断をするのでは無く、今までの経験で得た知識を使って刻印通りの金性である事を判断いたします。

18金が使用されている部分はごく一部なので、基本的にはPt900の価格での買取査定で、金の価格の方が高いので少し上乗せする事になります。金やプラチナの買取価格は須賀質店のホームページ上で毎日更新しています

 

0.13ctという大きさのダイヤモンドは、一粒石としてみるとかなり小さなダイヤモンドとなるので、大きく上乗せはできません。ですが、メレダイヤの0.21ctと合わせて0.34ctのメレダイヤとして見ると、粒の大きなメレダイヤとなるので、0.34ctのメレダイヤとしては大きな上乗せとなりました。ダイヤモンドの大きさを表すカラットという単位は、重さを表す単位で1ctで0.2gです。

ダイヤモンドの質は刻印からでは判断出来ない事なので、買取現場で培った知識や経験を使ってお値段を出さなければなりません。それが出来るのは須賀質店が長年営業し、取引量の多い店舗であるからこそ、スタッフの見る目が養われていくのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE刻印だけを信じて買取査定をしてしまうと、稀にある嘘の刻印がされた不正品を見抜く事が出来ないので実際に自分の目で見て判断をしなければなりません。また、刻印から得られる情報だけでは高価査定が出来ない事もあるので、高価査定をするためにも目を養わなければならないのです。枠の素材とダイヤモンドそれぞれの価格を出して買取査定をいたしました。須賀質店渋谷営業所で、33,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス