失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ指輪ダイヤ付きを買取

2018年1月5日

o0300020013992598024 

須賀質店池袋営業所でダイヤモンド付きのプラチナの指輪を買取いたしました。ダイヤモンドは1ツブで婚約指輪に多く使われるデザインの指輪で、ダイヤのカラット数は0.360ctで買取査定は35,000円となりました。

 

ダイヤモンドとは

 

世界で一番有名な宝石がダイヤモンドで、日本語では金剛石などと呼ばれることもある非常に硬い物質でダイヤモンドを削ることができるのはダイヤモンドだけと言われています。

 

ダイヤモンドが高価であることは一般的に知れ渡っていることですが、価値があるのは天然のダイヤモンドのみで人工的に作られたダイヤモンドには価値はありません。それでも人工ダイヤも作られていて、研磨材や半導体に使われたりするためで、宝飾品として人工ダイヤが使われることはあまりありません。

 

人工ダイヤが指輪などに付いている場合は騙すために作られた可能性が高いため注意して査定をしなくてはなりません。特にモアッサナイトと呼ばれる人工ダイヤモンドは非常によく出来ていて、ダイヤモンドと間違えてしまって購入してしまった方もいらっしゃるかもしれません。

 

モアッサナイトについて

 

モアッサナイトは硬度も輝きもダイヤモンドにそっくりで、価格はダイヤモンドの数%程度と安いためダイヤモンドの代わりとしてジュエリーに使われることが稀にあるようです。

 

見た目はほとんど同じですので買取査定の時にモアッサナイトをダイヤモンドと間違えた場合は非常に大きな損失を出すことになってしまいますので注意して見ていかなくてはなりません。

 

モアッサナイトは複屈折するためダブリングを起こすのでよくよく見ればわかります。輝き方も微妙にダイヤモンドとは違いギラついた輝き方をします。

 

図1ダイヤモンドの査定について

 

ダイヤモンドの買取の場合は石だけの状態、つまりルースダイヤでお持ちになられる方はほとんどいなく、ほぼすべてが指輪、ネックレス、ペンダントにダイヤモンドが付いている状態でお持ちになられます。

 

ダイヤのクオリティを記した鑑別書がある場合とない場合どちらでも基本的には査定は同じになると思います。実際にダイヤを見て、4Cを判断して査定を行いますので、鑑別書がなくても店頭で拝見しその場で査定をいたしますのでお気軽にお持ちください。

 

今回のダイヤモンドの買取査定について

 

今回は立て爪の指輪についた状態での買取査定でした。指輪はプラチナ900で重さが約5gでしたので、ダイヤモンドのお値段の他にプラチナ分のお値段ももちろん足させることになり、およそ15,000円くらいがダイヤの査定額に足されます。

 

カラット数は0.360ctで色は透明度が高いGカラーと判断しました。Fカラーに比べると黄色みを感じますがHカラーよりは透明な色ということですが、ダイヤの色を見極めるのは慣れと経験が必要です。

 

クラリティはルーペを使えば簡単に内包物が見え、少し目立つフェザーと小さな結晶が見つかるのでSI-2になり、形はGoodとなりましたので、ダイヤの査定が2万円となり、買取査定額は35,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス