失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤ、宝石付きネックレスを買取

2018年1月13日

 

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で18金の宝石がたくさんついたデザインの良いネックレスを買取いたしました。枝が連なったようなデザインで枝にはところどころに小さいですが色石やダイヤモンドが散りばめられています。重さは約32gで買取査定額は130,000円となりました。

 

貴金属の買取について

 

貴金属の買取といえば金やプラチナがメインで街中でもよく金プラチナ高価買取と書いたノボリやポスターなどを見かけるかと思います。金やプラチナといっても延べ棒だけじゃなく、製品になった指輪やネックレス、ピアスなどでももちろん買取は可能で壊れていても大丈夫です。

 

延べ棒なら大きくプラチナやゴールドなど書かれていますが指輪やネックレスなどには見えるようには書かれてないため持ち主であるお客様ご自身もどんな素材で出来ているかわからないことも多いようです。

 

そんな時は店頭買取に持ってきていただければこちらで見て判断をいたしますのでお気軽にお持ちください。小さく金性が刻印されていることが多く、稀に金性の刻印がないこともありますが、その時は見た目で判断いたしますので遠慮なくお持ちください。

 

貴金属といえば金、プラチナ、銀をイメージされるかと思いますが、化学ではその他にもパラジウム、ロジウム、イリジウム、ルテニウム、オスミウムを加えた8つを貴金属と呼ぶそうです。パラジウムに関しては最近ではプラチナよりも価格が高くなってきていて、カルティエの時計にもパラジウムを使ったものなども発売されています。

 

Exif_JPEG_PICTURE宝石の買取について

 

宝石の買取とは色々あり、宝石をルースの石の状態での買取、大きな1ツブの宝石が指輪やネックレスなどに付いている状態からの買取、小さいメレの宝石が指輪やネックレスなどに付いている状態での買取など色々です。

 

ルースの状態での買取は数は多くなく、たいていがネックレス、指輪などの製品に付いている状態での買取になります。

 

1ツブの大きいのが付いている場合はそれが大きく査定に関わってきます。大きな1ツブ石のまわりにメレの宝石が付いていたとしても査定額に大きく影響してくるのは中石の査定額になります。

 

すべての石が小さめのメレの宝石で作られている場合は全体のクオリティが重要になってきます。全体的なクオリティにより1ctあたりいくらの査定になるのかを見て査定をしていきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のネックレスについて

 

今回買取のネックレスはダイヤモンドが非常に小さいツブで合計2.00ct、カラフルな色石が合計5.10ctついていて、重さは約32gでした。

 

査定するにあたり、まずネックレスの貴金属の部分の値段をだしますが、石は7ctありますので1.4gを引いて18金はは約30.6gになります。

 

そこからダイヤの査定と色石の査定をしていきます。ツブが非常に小さいのでツブが大きいものに比べると安くなってきてしまいますが、それでも綺麗な石でしたのでダイヤモンドは20,000円の査定となりました。今回の色石はマルチカラーのサファイアで色々な色が組み合わされて使われていて、非常に小さいツブの色石にしては高い15,000円の査定になりすべて合計で130,000円での買取となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス